面接で聞かれる「趣味」…どういう意図が?

  • シェア
  • ツイートする
  • ブックマーク

べっぷ

面接で聞かれる「趣味」…どういう意図が?

こんにちは!べっぷです!

面接で聞かれる「趣味」…。あれってどういう意図だろうかと悩んだことはありませんか?しかも、その質問を聞かれた時点で、合否が決まっている…!?なんて噂まであって不安ですよね。べっぷも同じでしたが、どうにか無事解決!あなたの疑問も解決できるかもしれません♪

どんな意図がある?

今回、弊社の人事担当にインタビューしました♪

インタビューの結果、ズバリ「その人の人柄が知りたい」とのことでした。合否関係なく、その人がどんな人物なのか、ということを推し量る一つの目安になっているのだそう。

また、面接といってもコミュニケーションの場ですので、業務に直接関係のないことを聞くことで、応募者の緊張をほぐすことも意図しているそうです。会話を始めるきっかけ作り、というわけなのですね!アガりやすいべっぷとしては大変ありがたい…!

好印象、悪印象な趣味がある?

面接では素直に受け答えするべき!とは分かっていても、趣味から人柄を知ろうとされていると考えると、ちょっと身構えてしまいますよね…。

「趣味に没頭できるということは、集中することができる」という見方をしていることもあるそう。

とはいえ、趣味には一般的に印象がよいと思われるものと、そうでないものがあります。悪印象を与えがちな趣味の例としては、パチンコなどのギャンブル全般やお酒など。ギャンブルはお金にルーズな印象を与え、敬遠されがち…。お酒も不健康なイメージが…。

また、世界からも高評価を得ているアニメや漫画も、いまだに世間の目は厳しいところがあります。べっぷは漫画もお酒も好きなのでとても悲しいです…。

では、どんな趣味が好印象を与えるのかというと、スポーツ関係が良いでしょう。やはり、スポーツをしていると聞くと、健康的で粘り強いというイメージが思い浮かびませんか?簡単に始められるスポーツとしてウォーキングなどはいかがでしょう?姿勢を整えてくれる効果も期待できますし、ご近所散策で癒されましょう♪

答え方にも気をつけよう!

趣味を聞かれて、「○○です」だけだと何とも味気ない…。ではどのように答えるべきでしょうか!? ポイントは「なぜその趣味が好きなのかを簡潔に説明する」ことです!

私の趣味である「アクアリウム」を例に、答え方の例をご紹介しましょう♪

「アクアリウムが好きです。魚が人に慣れて近寄ってきてくれる時などとても癒されます。創意工夫をする機会もあり、非常に刺激的で、これから頑張ろうという気持ちになれるので好きです!」…といった感じでしょうか。 さりげなく、「工夫ができる」というアピールも盛り込んでみました!いかがでしょう?何気ない会話からアピールをして、より良い印象を持ってもらいましょう♪

趣味がない!?

熱中できる、これだ!というものがない、という人に注意してもらいたいのがウソをついてしまうことです。例えば、「趣味は読書です」と答えたとして、面接官が読書好きだったとき「著者は誰が好き?」など突っ込んだ質問をされてしまうかもしれません。どうしても趣味がない!というときには、今好きなことを答えましょう!それもなければ、今のうちに好きなことを探しておきましょう♪

べっぷのオススメ

ここまで趣味についてお話してきましたが、ここでべっぷのオススメ趣味をいくつかご紹介します!

@    アクアリウム

べっぷのイチオシ!!ひらひらと水の中を優雅に泳ぐ魚たち…見ているだけで癒されます♪家に帰れば自分だけの小さな水族館…なかなかオツなものですよ。でもいのちを扱うため金銭的余裕、また水槽を置くだけのお部屋の余裕も求められます…。

A    読書

本というのは身近にあふれ、今やスマホからも読むことができるため、手軽に始められます!べっぷオススメの本は「流星ワゴン」(著:重松清)。ドラマにもなったこの名作…映像では見落とした場面を文章でもう一度…。ちょっとせつなく温かい物語です。きっとあっという間に時間が経ってしまいますよ!

B    旅行

知らない土地に足を運び、おいしい郷土料理に舌鼓を打ちつつ、スイーツ食べ歩き…これはべっぷの定番です(笑)わたしのオススメの旅行先は金沢。新幹線を利用すれば週末旅行にもGood! 華やかな金箔ソフトは一度は食べてほしい逸品です♪金沢のおいしい海の幸もぜひご賞味あれ!

pixta_39830092_M.jpg

趣味というのは人それぞれ…なので初対面の面接官に詳しく話すのは少し気恥ずかしいかもしれません。

しかし、べっぷの経験では、自分の好きなことを話しているときは、とっても表情が華やいでいます!自信を持って、楽しく面接に挑みましょう♪