Re就活はこの秋、サービス開始15年目を迎えました!

  • シェア
  • ツイートする
  • ブックマーク

Re就活編集部

Re就活はこの秋、サービス開始15年目を迎えました!

これまで、Re就活を利用された100万名もの会員の皆様と、累計7,000社以上の企業との出会いを創出しつづけ、今秋Re就活は【15年目】を迎えました。

節目の年、Re就活は新しいステージへ。

 

「進路を決めずに卒業した既卒や、1社目を早期に離職した第二新卒は、就職・転職活動をする場がない。卒業生が安心して仕事を探せる場を作れないだろうか…」15年前、大学関係者から頂いた相談をきっかけに、「Re就活」は2004年11月に誕生しました。

 

今でこそ、新卒/中途の枠組みにとらわれず、「20代を採用しよう」と考える企業が増えましたが、当時はまだ「既卒」「第二新卒」という言葉すらあまり認知されておらず、「若手を採用するなら新卒しかない」という企業が大半を占めていました。

 

そんな時代に「Re就活」は誕生し、「既卒」「第二新卒」の採用を世の中に提案し始めました。教員や公務員試験を目指していた人。大学院進学や留学をした人。夢を追いかけて就職しない道を選んだ人。一度社会に出て、別の道を進みたいと思った人。様々な思いを持って自己実現のために自ら決断し行動を起こしてきた、勇気ある「既卒」「第二新卒」を採用する意義を企業に提唱し、チャレンジやリスタートの場を求める求職者を集め、2013年には会員数50万人を突破、2016年には「転職情報サイトの20代会員比率 第1位」(実査委託先:楽天リサーチ)を獲得しました。

 

「Re就活」は、若者の雇用を取り巻く環境が大きく変化した激動の時代をともに歩んできたと言っても過言ではありません。2008年のリーマンショックや2011年の東日本大震災で、雇用環境が悪化したときも、関係省庁と連携して若者の就職・転職を支援。就職未内定者と企業を長期インターンシップを通してマッチングする公的事業「新卒者就職応援プロジェクト」では、「Re就活」でも広報し、多くの若者の就職を応援してきました。

 

そして現在では、長引く売り手市場により「新卒市場だけでなく20代全体に目を向けて若手を採用していこう」と取り組みを進める企業が多く見られるようになりました。

また、こうした市場の動きは、企業だけでなく20代求職者の考え方にも大きな変化をもたらしています。これまでは1社に勤め始めたら「まずは3年勤めないと」という人が数多く存在しましたが、現在では「大事な20代のキャリアを無駄にしたくない」と、新たな道に積極的に進む人が急増。20代の就職・転職は決して珍しくないものになりました。

 

そうして拡大し続ける企業と求職者のニーズにお応えするため、「Re就活」は、2017年には最新AIマッチングシステムを導入してフルリニューアル。業界初のWeb面談機能「スマ面」も導入し、在職中で選考参加日程に制約がある求職者や、地方の求職者と企業との面談を可能にしました。

 

サービス開始15年目を迎える2018年は、会員数100万名を突破。20代から圧倒的な人気を誇る神木隆之介さんをイメージキャラクターに起用し、テレビCMや山手線ジャックをはじめとした初の大型プロモーションを実施しています。Youtubeに投稿したCM動画再生回数は《1,000万回》を突破。テレビ局各局でサービス内容を紹介されるなど、メディアからも注目を集めています。

 

「既卒」「第二新卒」など20代若手と、多くの企業との出会いを創出してきた「Re就活」は、これからも業界のパイオニアとして常に一歩先ゆくサービス提供をしてまいります。

kamiki.jpg

20代の転職・就職なら「Re就活」

20代・第二新卒・既卒のための転職サイト「Re就活」。

「もう一度、納得できる仕事を探したい」というあなたの向上心に期待する企業との出会いが待つ転職サイトです。求人はすべてキャリアチェンジ大歓迎。あなたを採用したい企業から届く「スカウト機能」など、はじめての転職をサポートする機能が満載です。

 

“これまでの経歴”ではなく、“これからの可能性”を。

あなたの可能性に期待するたくさんの企業が、あなたのチャレンジを待っています。