業界ナンバー1だからこそ、20代の「経験」は魅力 ― トランスコスモス株式会社

  • シェア
  • ツイートする
  • ブックマーク

Re就活編集部

img_tracos01.jpg

トランスコスモス株式会社 トランスコスモス株式会社
執行役員 長谷川 勉氏

プロフィール
1964年東京生まれ。
1987年東京理科大学理工学部卒業後、三井建設、三菱自動車工業を経て、2004年にトランスコスモス入社

一つの会社にいながら、さまざまな業界経験を積めます

なぜ第二新卒を積極的に採用するのですか?

ー なぜ第二新卒を積極的に採用するのですか?

当社が行っているビジネスは、さまざまな業界のお客様に対するサービスの提供です。ですから、さまざまな人生経験のある若い方に来ていただくというのは、私たちのビジネスにとってプラスなんです。

当社は、設計開発や情報システム、カスタマーサポート、マーケティングなど非常に多岐に渡るサービスを提供しています。しかも、当社は派遣会社ではありませんから、あくまでもフォーメーションでサービスを提供しています。お客様のオーダーに対して、最適な人材を選び、フォーメーションを組み、最良の方法を提案し、それを履行するという力は、業界の中でもトップクラスであると自負しています。
それは、BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)プレイヤーとして、アジア/太平洋および日本で3年連続第1位という評価にあらわれていると思います。

こうしたビジネスの中心にいるのは、多様なバックグラウンドを持つ社員たちです。社員一人ひとりのバラエティに富んだ個性が、さまざまな業種の多岐に渡るサービスを支えているのです。

ですから当社では、新卒とは違ったさまざまな経験を持つ第二新卒を積極的に採用しています。どんな職種やどんな働き方でもかまいません。自分なりに考えて選択した人生経験が活かされる場面は必ずあります。

第二新卒・既卒の方に期待することや望むことはなんですか?

ー 第二新卒・既卒の方に期待することや望むことはなんですか?

一般教養や社会常識が身についていることですね。
当社では、自社センターでサービスを提供するときもあれば、お客様企業内でサービスを提供するときもあります。 お客様企業の中で業務を行う場合、そういった基礎的なスキルが求められます。第二新卒や既卒の方は、どんな働き方にしろ、少なからずそうしたスキルが身についているものです。

さらに言うと、ある分野の経験や知識のある方というのは、「もっとこんなやり方もありますよ」という豊かな引き出しを持っています。 私たちは、そうして第二新卒・既卒の方から学ぶこともあるんです。
例えば、システム開発においては、実はお客様のビジネスや業務を知ることが一番時間がかかることなんですが、その分野を少しでも知る方であれば、お客様のビジネスをすぐに理解することができます。お客様の業界の言語がツーカーでわかるというのは、すごいことなんですね。その分野のちょっとした経験や知識が活かされる場面があります。

反対に言えば、IT業界のことがわからなくても、ITスキルがなくてもかまいません。当社では文系出身者もたくさん活躍しています。一般教養や社会常識が身についていれば十分ですし、なおかつ、他の分野のちょっとした経験や知識があるとベターだと思います。

ー 逆に第二新卒・既卒の方に期待してほしいことはなんですか?

当社に期待してほしいことの一つは、事業発展ですね。
トランスコスモスは世界18カ国・133拠点をもち、BPOサービスをグローバルに展開しています。会社はさらに大きくなります。
事業が発展して、会社が大きくなるということは、新しいポジションがどんどん増えるということです。ということは、若くても実力次第で自分が望むポジションをつかみやすく、活躍のステージをどんどん高めていくことができます。そういった意味では、当社は閉塞的な組織ではなく、とてもオープンな組織です。そこは期待していただきたいと思います。

もう一つは、いろいろな業界経験を積めることですね。
当社の一番の魅力は、いろいろなお客様といろいろなお仕事が経験できることです。トランスコスモスという一つの会社にいながら、いろいろな業界のお客様と話ができ、その業界の仕事を経験できるというのは、キャリアの上でとても貴重だと思います。

また当社は、新卒採用者と中途採用者で人事制度上の差がありません。新卒だから有利、中途だから不利ということがありません。福利厚生も充実し、女性にも働きやすい環境が整っています。こうした点も期待していただければと思います。

エンジニアに必要なことは、「もっといいモノを!」という探究心

知識・経験がない既卒・第二新卒がエンジニアになるために必要な要素は?

ー 知識・経験がない既卒・第二新卒がエンジニアになるために必要な要素は?

まずは、自己成長意欲です。

エンジニアは、簿記のように資格を取ったら終わりではありません。常に技術は進化していますから、それについていかなければいけません。自己成長意欲は絶対に必要です。

もう一つは、探究心ですね。今よりもよくしていこうという意欲です。
わかりやすい例で言えば、スマートフォンの開発を見ても、常に次の世代を良くしようとしていますね。つまり、エンジニアというのは、「今よりももっといいものを作ろう」「今よりももっとユーザーに楽してもらおう」という気持ちを持つことが基本的な素養なんです。それがなければ、いいものは作れません。

特にトランスコスモスのお客様というのは、「もっとこうやったらうまくできますよ」という言葉を待っています。お客様は、自分たちのやり方が正しいのかわからないし、ベストかどうかもわからないために、経験豊富な当社に客観的な意見やアイデアを求めてくるのです。プレイヤーナンバー1であるからこそ、お客様の期待は非常に高いです。
その期待に応えていくためにも、一人ひとりが、「もっといいものを作ろう」「もっとうまくやろう」という「改善の視点」を持つことが大切です。

ー 選考のポイントとは?

いくつかポイントをあげますと、まずはすごく単純ですが「素直さ」です。
何でも新しいことをはじめるにあたって、素直さがないとつづきません。素直かどうかは選考のポイントになります。例えば私たちはお客様にサービスを提供しているので、何か問題が起きた際の報告遅れが一番良くない事です。失敗したら「失敗しました」と速やかに報告できる「素直さ」「正直さ」が大事です。

また、「コミュニケーション力」もポイントになります。
これも難しいことではなく、こちらの質問に対して、きちんと当てはまる答えを返しているか、ということです。 答えがズレていると、こちらの意図が伝わらないのでは、ということになります。

みなさんの今までの人生の中で「何らかの意味のある経験をしているか」も見たいですね。
経験の内容は何でもいいです。そのとき自分は何を感じ、どのように判断し、何を取捨選択してきたのか、ということは見たいです。例えば、文系・理系の選択のとき、「親に勧められたから」というのでは、自分の意志が介在していないので歓迎できません。自分でどう考え、どう乗り越えたのか、というところを評価します。

就職活動中の方へメッセージをお願いします!

ー 就職活動中の方へメッセージをお願いします!

この会社はポテンシャルが非常に高く、将来性のある会社です。必ずや若い方の成長にもつながるはずですから、ぜひ飛び込んできていただきたいと思います。

「人が好き」という方には特に来てほしいですね。

私たちは、チームでサービスを提供するのが基本なので、人が好きな方には楽しい仕事になると思います。メーカーなどで自社製品を作っているところでは、「俺が俺が」と我を張っていいと思いますが、私たちの業界にはそれは合いません。協調性があり、相手の気持ちがわかる方が向いていると思います。

みなさんは、前職で何らかの挫折を経験しているかもしれません。
しかし、若いうちの挫折は人生の糧になりますから、私はいいと思います。「なんとなく会社が合わないから、なんとなく転職する」というよりは、「何らかの目的を持って入社したけど、挫折した。でも、やり直ししたいと思っている」という方を歓迎します。新卒にはないハングリーさは期待するところです。当社はいろいろなお客様に対応しなければいけませんから、順風満帆で来た人よりは、挫折や修羅場をくぐってきた人間のほうがいいのです。「一度失敗したけれど、もう一度ここで浮上したい!」という方には、ぜひチャレンジしていただきたいですね。

先輩社員に聞く

先輩社員に聞く

深澤匡行氏(2012年新卒入社)

ー 御社での仕事の魅力を教えてください。

私がトランスコスモスに魅かれたのは、エンジニアとしていろいろな業務ができること、そして、グローバルに展開しているということでした。
現在は3つ目に配属された事業部でサポートデスクを担当しており、6人チームのリーダーを任されています。お客様の新規システムに関する不具合やメンテナンスといった問い合わせに対応していますが、ITスキルや英語力などそれぞれのスタッフの専門性を生かしながら、連携して仕事に取り組んでいます。

この業務につけたのも、マネージャーの方に自分の希望を伝えたからです。
学歴やスキルに関係なく、やる気次第でやりたい業務をやらせてくれる環境は大きな魅力です。

また、研修や育成体制がしっかりしているため未経験からでもはじめられるのも魅力の一つです。私のチームのなかには、IT知識がまったくなく、前職では海外レストランのホールや、ホテルのフロントで働いていた方もいます。
1〜2週間の研修で基礎部分を学び、あとはOJTで仕事をしながら業務を覚えていきます。わからないことや疑問があれば、「どうしてこうなっているんですか?」と素直に聞ける方なら大丈夫。
未経験からスタートした先輩もそうして経験を積み、一人前へと成長してきたんですよ。いろいろな方との出会いがあるのが当社の面白いところ。ぜひ興味を持って来ていただきたいです。

20代の転職なら「Re就活」

20代・第二新卒・既卒のための転職サイト「Re就活」。
「もう一度、納得できる仕事を探したい」…というあなたの向上心に期待する企業との出会いが待つ転職サイトです。

求人はすべてキャリアチェンジ大歓迎。あなたを採用したい企業から届く「スカウト機能」など、はじめての転職をサポートする機能が満載です。

“これまでの経歴”ではなく、“これからの可能性”を。あなたの可能性に期待するたくさんの企業が、あなたのチャレンジを待っています。