最終更新日
2018/07/25(水)
掲載終了予定日
2018/12/26(水)

地域活性・地域発ビジネス・復興支援・被災地支援に興味のある方、必見!

新しい東北づくりシンポジウム(東北経済産業局事業) 運営事務局(株式会社学情)

求人概要

業種
団体・連合会・官公庁・独立行政法人
職種
法人営業
年収
200〜600万円
勤務地
岩手県/宮城県/福島県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県
  • 正社員
  • 契約社員
  • エージェント登録
  • 既卒歓迎
  • 第二新卒歓迎
  • 未経験者歓迎
  • イキイキ「成長型」

【東京開催】 新しい東北づくりシンポジウム〜復興から創造へ〜

★8/5新しい東北づくりシンポジウム〜復興から創造へ〜
東日本大震災被災地でビジネスの最前線で活躍中のゲストの講演と、東北へのUIJターン就職を経験し、同じく被災地で活躍中の方々のパネルディスカッションを通じて、これからの「新しい東北」を参加者の皆さんと一緒に考えていくシンポジウムです!

※経済産業省東北経済産業局「東日本大震災被災地域中小企業・小規模事業者人材確保・定着等支援事業」
※Re就活の運営団体でもある、株式会社学情が運営致します。

<当日のプログラム>
■第1部(講演)
特定非営利活動法人 アスヘノキボウ 代表 小松洋介氏
「東北から生まれる地域の未来とは?」
「女川の社会課題解決を通して日本の社会課題解決を実現する」をビジョンとして掲げ、様々な事業を企画・実施している小松洋介氏による講演です。

■第2部(パネルディスカッション)
「東北での“しごと”“暮らし”から見えてくる、新たな可能性」
・特定非営利活動法人 アスヘノキボウ 代表 小松洋介氏
・株式会社小高ワーカーズベース 代表 和田智行氏
・NPO法人wiz理事/CSO 植田敦代氏
小松氏と、岩手県・福島県にUターン就職して地域発ビジネスで活躍している方々とのパネルディスカッションです。
これからの「新しい東北」を一緒に考えていきます!

20代専門転職サイト「Re就活」

20代専門転職サイト「Re就活」

募集要項

求める人材
参加対象
社会人・学生・ミドルシニア世代の方

★こんな方におすすめ★
・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

「地域発のビジネスに興味がある方」
「“被災地の今”を知りたい方」
「被災地支援に興味がある方」
「UIJターン就職も視野に入れたい方」

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・

東北出身の方はもちろん、その他の地域出身の方も大歓迎です。
特別な知識や経験は必要ありません!気軽にご参加ください。  
給与

年収:200〜600万円

今回、シンポジウムでは給与や補助金等の支給はありません。
今後開催する就職イベント等に参加する募集企業の、想定給与(予定)を参考までに掲載しています。

【年収例】
200万円〜600万円(掲載システムの関係上表示されているもので、本事業の参加企業とは連動しておりません)
開催概要
■日時
2018年8月5日(日)14:00〜16:00(受付13:30〜)

■会場
TKP新宿カンファレンスセンター カンファレンスルーム6B
(東京都新宿区西新宿1-14-11 Daiwa西新宿ビル6F)

■アクセス
JR・小田急・東京メトロ「新宿」駅から徒歩約2分
都営新宿・都営大江戸「新宿」駅から徒歩約30分
第1部講師紹介
【講師】
特定非営利活動法人 アスヘノキボウ 代表 小松洋介氏

<プロフィール>
宮城県仙台市出身、1982年7月2日生まれ。
大学を卒業後、株式会社リクルートに入社。
2011年9月末にリクルートを退職。
2011年より、東日本大震災の被災地である女川をベースに復興に向けた現地の方々との協働活動を開始。

2013年4月には特定非営利活動法人アスヘノキボウを設立。代表理事。
女川・地域の社会課題は日本全体の社会課題と一致することから、「女川の社会課題解決を通して日本の社会課題解決を実現する」をビジョンとして掲げ、活動人口(町内外関わらず町を使う人)創出促進事業やロート製薬と女川町と協定を結んで進める予防医療事業などを様々な事業を企画し、実施している。
第2部パネラー紹介
■株式会社小高ワーカーズベース 代表 和田智行氏
福島県南相馬市小高区(旧小高町)生まれ。2005年に故郷にUターンし東京のITベンチャー2社の役員として遠隔で働くライフスタイルを確立。

東日本大震災では自宅が警戒区域に指定され避難生活を送る。
2014年避難区域だった小高区で創業し避難区域初のコワーキングスペース事業を開始。その後、食堂や仮設スーパー、ガラスアクセサリー工房など、避難区域の住民帰還の呼び水となる事業の創出に取り組む。


■NPO法人wiz理事/CSO 植田 敦代氏
盛岡市出身、花巻市育ち。2008年に中央大学卒業後、株式会社リクルートキャリア入社。

2011年の東日本大震災をきっかけに岩手県にUターンする。
住田町の地域おこし協力隊、2014年4月に立ち上げたNPO法人wizの理事、2015年7月に住田町の住民の人たちと一緒に設立した一般社団法人SUMICAの副代表を務める。

応募方法

応募方法
Re就活会員の方は「応募ページ」からご予約ください。
非会員の方は、会員登録いただくかお問合せ先までメールまたはお電話でお申し込みください。
※先着順で定員に達し次第締め切りますのでご了承ください。

本イベントは、経済産業省東北経済産業局「東日本大震災被災地域中小企業・小規模事業者人材確保等支援事業」の事業の一環として開催されるプログラムです。
今後、首都圏や近畿圏の皆さんへ被災地の今を伝える各種プログラム(セミナーやシンポジウム、被災地へのキャラバン、就職イベント等)を実施していきます。
ご興味のある方はエントリーいただければ、今後のプログラム詳細が決定次第ご案内させていただきます。
Re就活会員の方は「応募ページ」からご予約ください。
非会員の方は、会員登録いただくかお問合せ先までメールまたはお電話でお申し込みください。
※先着順で定員に達し次第締め切りますのでご了承ください。

本イベントは、経済産業省東北経済産業局「東日本大震災被災地域中小企業・小規模事業者人材確保等支援事業」の事業の一環として開催されるプログラムです。
今後、首都圏や近畿圏の皆さんへ被災地の今を伝える各種プログラム(セミナーやシンポジウム、被災地へのキャラバン、就職イベント等)を実施していきます。
ご興味のある方はエントリーいただければ、今後のプログラム詳細が決定次第ご案内させていただきます。
連絡先
株式会社学情
担当:栗本、山崎

東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル15F
Tel:03-3545-7330
Mail:tohoku-uij@gakujo.ne.jp
株式会社学情
担当:栗本、山崎

東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル15F
Tel:03-3545-7330
Mail:tohoku-uij@gakujo.ne.jp

地域活性・地域発ビジネス・復興支援・被災地支援に興味のある方、必見!

  • 新しい東北づくりシンポジウム(東北経済産業局事業) 運営事務局(株式会社学情)
この求人に応募した人は、こんな求人もチェックしています!
この求人に応募した人は、
こんな求人もチェックしています!

検索条件及び掲載内容について

本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。
正確で詳しい求人情報を目指し、弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
「Re就活 お問い合わせフォーム(質問箱) 」