最終更新日
2019/04/25(木)
掲載終了予定日
2019/06/20(木)

【技術職】専門技術を活かし、東海・北陸地区の国立大学等の教育・研究を支える重要ポジションです

東海・北陸地区国立大学法人等グループ

求人概要

業種
団体・連合会・官公庁・独立行政法人/教育
職種
技術系(電気、電子、機械)
年収
250〜400万円
勤務地
東海・中部すべて/富山県/石川県/福井県
  • 正社員
  • 既卒歓迎
  • 第二新卒歓迎
  • 未経験者歓迎
  • 完全週休2日制
  • 残業ほぼなし
  • 転勤なし
  • ノビノビ「安定型」

あなたの「希望」を叶えるポイント

  • ワークライフバランスを重視
  • 転勤の心配なし
  • 福利厚生が自慢

教育・研究活動や施設の維持・管理を技術的にサポート!

■教育に関わるのは教員だけではありません■
大学等では、多くの職員が働いています。900人もの方が職員として活躍している大学もあるんです。
今回は、そんな日本の教育・研究を支える縁の下の力持ち【大学等職員(技術職)】の募集です。

■東海・北陸地区の大学・高専・研究所等での勤務■
今回募集するのは、東海・北陸地区の国立大学・国立高等専門学校、研究所の全25機関。グループの統一試験に合格された方には、ご本人の希望する各大学や研究所に大学等にエントリーしていただきます。

■技術職として専門的知識や経験を深めていきます■
採用後は、各大学や高専等の現場に配属され、実務を通して先輩から仕事を教えてもらいます。数年間は業務を変えることなくじっくり覚えていただく予定なので、焦らず経験とスキルを身に着けていただけます。

20代専門転職サイト「Re就活」

20代専門転職サイト「Re就活」

募集要項

募集職種
【技術系職員】
仕事内容
各機関の施設管理や教育研究の技術的なサポートをお任せします。
■施設の維持管理
施設・設備管理(校舎や研究室、附属施設の建物・設備の設計・施工監理、維持保全)、キャンパスの環境保全、エネルギー計画など

■教育研究支援(技術支援)
研究設備の運用・管理(データ解析・メンテナンス)、教育・研究活動のサポート(学生の実験・実習指導、農場等の教育研究施設の整備・管理)など
求める人材
【学歴・職歴不問】研修でしっかり学べるため、未経験者も歓迎します。
平成元年(1989年)4月2日以降に生まれた者
※長期勤続によるキャリア形成を図る観点から、上記年齢の範囲で募集します。
(雇用対策法施行規則第1条の3第1項3号のイ)

その他、学歴や職歴等は一切問いません。
勤務地
東海・北陸地区の各機関
■国立大学
富山大学
金沢大学
北陸先端科学技術大学院大学
福井大学
岐阜大学
静岡大学
浜松医科大学
名古屋大学
愛知教育大学
名古屋工業大学
豊橋技術科学大学
三重大学

■国立高等専門学校
富山高等専門学校
石川工業高等専門学校
福井工業高等専門学校
岐阜工業高等専門学校
沼津工業高等専門学校
豊田工業高等専門学校
鳥羽商船高等専門学校
鈴鹿工業高等専門学校

■研究所
国立遺伝学研究所
核融合科学研究所
基礎生物学研究所
生理学研究所
分子科学研究所
勤務時間
原則 8:30〜17:15(実働7時間45分)
※勤務先により、勤務時間が多少前後する可能性があります。
休日・休暇
完全週休2日制(土曜・日曜)
祝日
年末年始(6日間)
夏季休暇
有給休暇
慶弔休暇
特別休暇
リフレッシュ休暇
産前産後休暇・育児休業
給与

年収:250〜400万円

月給179,200円以上+各種手当+賞与年2回(昨年度支給実績/月給約4ヶ月分)
※学歴などを別途支給いたします。

【固定残業代制】
固定残業代制は採用しておりません。

【年収例】
360万円/23歳(入社1年)
450万円/30歳(入社4年)
630万円/42歳(入社18年)
試用期間
(試用期間有り) 6ヶ月 試用期間中でも条件変わらず。
昇給・賞与
昇給年1回(1月)
賞与年2回(6月、12月 ※昨年度支給実績:月給約4ヶ月分)
諸手当
時間外手当
住宅手当(最大月2万7000円)
家族手当(配偶者/月6500円、子一人につき/月1万円)
福利厚生
各種社会保険(雇用、労災、健康、厚生年金)
交通費支給(月5万5000円まで)
宿舎あり
退職金制度
財形貯蓄制度
時短勤務制度
マイカー通勤OK・駐車場完備
国家公務員共済組合加入

あなたの「希望」を叶えるポイント

ワークライフバランスを重視

国立大学法人等では、完全週休2日制でしっかりお休みを確保。もちろん、年末年始や夏季休業もしっかりとれますので、「プライベートも充実させたい」「リフレッシュできる時間が欲しい」という方も大歓迎。また、育休産休制度や時短勤務制度も整っているため、長く働ける職場を探している方でも安心できます。

国立大学法人等では、完全週休2日制でしっかりお休みを確保。もちろん、年末年始や夏季休業もしっかりとれますので、「プライベートも充実させたい」「リフレッシュできる時間が欲しい」という方も大歓迎。また、育休産休制度や時短勤務制度も整っているため、長く働ける職場を探している方でも安心できます。
転勤の心配なし

採用された機関での勤務となり、他機関への異動は原則としてありません。
※人事交流により、近隣の機関で一定期間勤務することはあります。また、本人が希望する場合は、文部科学省での研修も可能です。

採用された機関での勤務となり、他機関への異動は原則としてありません。
※人事交流により、近隣の機関で一定期間勤務することはあります。また、本人が希望する場合は、文部科学省での研修も可能です。
福利厚生が自慢

家族手当や住宅手当などの各種手当が充実しているのはもちろんのこと、スポーツ施設や図書館等の施設が利用できるなど、独自の福利厚生も充実しています。

家族手当や住宅手当などの各種手当が充実しているのはもちろんのこと、スポーツ施設や図書館等の施設が利用できるなど、独自の福利厚生も充実しています。

社員に聞く!会社のリアル

人事担当者
Re就活で募集する理由
当グループでは、新卒・中途の区別なく採用試験を実施しています。そのため、これまでの経験ではなく「新しいことにチャレンジしたい」というRe就活世代の方々にも是非受験していただきたいと考えています。大学等での教育・研究支援に興味のある方はもちろん、経験とスキルをしっかりと身に付けたい方にもおすすめです。
当グループでは、新卒・中途の区別なく採用試験を実施しています。そのため、これまでの経験ではなく「新しいことにチャレンジしたい」というRe就活世代の方々にも是非受験していただきたいと考えています。大学等での教育・研究支援に興味のある方はもちろん、経験とスキルをしっかりと身に付けたい方にもおすすめです。
選考のポイント
学生に接する機会が多い部署、他の職員との連携が必要になる部署、当グループのお仕事では周囲の人との協力が重要になります。そのため、人とのコミュニケーションを楽しみながら仕事ができる方が活躍できます。個々の機関の選考を受ける際には、是非ともその機関でどんなことにチャレンジしたいか、自分がどのような役割を果たしたいか、伝えてください。
学生に接する機会が多い部署、他の職員との連携が必要になる部署、当グループのお仕事では周囲の人との協力が重要になります。そのため、人とのコミュニケーションを楽しみながら仕事ができる方が活躍できます。個々の機関の選考を受ける際には、是非ともその機関でどんなことにチャレンジしたいか、自分がどのような役割を果たしたいか、伝えてください。

企業情報

設立
1871(明治4)年(創業代表:名古屋大学)
代表者
総長 松尾 清一(代表者代表:名古屋大学)
従業員数
5072名(従業員数代表:名古屋大学)
資本金
723億6317万円(資本金代表:名古屋大学)
本社所在地
名古屋市千種区不老町(事業所:名古屋大学)
事業所
※募集大学等一覧
■12の国立大学
富山大学
金沢大学
北陸先端科学技術大学院大学
福井大学
岐阜大学
静岡大学
浜松医科大学
名古屋大学
愛知教育大学
名古屋工業大学
豊橋技術科学大学
三重大学

■8の国立高等専門学校
富山高等専門学校
石川工業高等専門学校
福井工業高等専門学校
岐阜工業高等専門学校
沼津工業高等専門学校
豊田工業高等専門学校
鳥羽商船高等専門学校
鈴鹿工業高等専門学校

■5の研究所
国立遺伝学研究所
核融合科学研究所
基礎生物学研究所
生理学研究所
分子科学研究所
事業内容
東海・北陸地区の国立大学、国立高等専門学校、研究所

応募方法

応募方法
Re就活より応募してください。
今後の選考についてのご連絡をお送り致します。(「応募ページへ」をクリックいただいても正式な応募にはなりません)。
Re就活より応募してください。
今後の選考についてのご連絡をお送り致します。(「応募ページへ」をクリックいただいても正式な応募にはなりません)。
選考プロセス
東海・北陸地区国立大学法人等職員採用試験HPから
「国立大学法人等グループ会員サービス」へ会員登録を実施
URLは下記のとおりです。
http://www.sssj.jimu.nagoya-u.ac.jp/registration.html
 ↓
願書受付期間
2019年5月15日(水)10時00分〜5月29日(水)17時00分
※「国立大学法人等グループ会員サービス」からのみ受付
 ↓
第一次試験
2019年7月7日(日)
 ↓
合格発表
2019年7月25日(木)9時30分〜
 ↓
第二次試験
各機関ごとに実施します。内容・時期は、機関により異なります。
東海・北陸地区国立大学法人等職員採用試験HPから
「国立大学法人等グループ会員サービス」へ会員登録を実施
URLは下記のとおりです。
http://www.sssj.jimu.nagoya-u.ac.jp/registration.html
 ↓
願書受付期間
2019年5月15日(水)10時00分〜5月29日(水)17時00分
※「国立大学法人等グループ会員サービス」からのみ受付
 ↓
第一次試験
2019年7月7日(日)
 ↓
合格発表
2019年7月25日(木)9時30分〜
 ↓
第二次試験
各機関ごとに実施します。内容・時期は、機関により異なります。
連絡先
【東海・北陸地区 国立大学法人等 職員採用試験事務室】
〒464-8601
名古屋市千種区不老町(名古屋大学総務部内)
TEL052-788-6053/052-788-6054
【東海・北陸地区 国立大学法人等 職員採用試験事務室】
〒464-8601
名古屋市千種区不老町(名古屋大学総務部内)
TEL052-788-6053/052-788-6054

【技術職】専門技術を活かし、東海・北陸地区の国立大学等の教育・研究を支える重要ポジションです

  • 東海・北陸地区国立大学法人等グループ
この求人に応募した人は、こんな求人もチェックしています!
この求人に応募した人は、
こんな求人もチェックしています!

検索条件及び掲載内容について

本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。
正確で詳しい求人情報を目指し、弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
「Re就活 お問い合わせフォーム(質問箱) 」