NEW
最終更新日
2019/06/13(木)
掲載終了予定日
2019/08/08(木)

【技術系総合職】「建設品質。」を磨き上げ、新しい「できない」に挑み続ける

佐藤工業株式会社

求人概要

業種
建設・土木/設計
職種
技術系(建築、土木)
年収
350〜600万円
勤務地
北海道・東北すべて/関東すべて/甲信越・北陸すべて/東海・中部すべて/関西すべて/中国・四国すべて/九州・沖縄すべて/海外
  • 正社員
  • 既卒歓迎
  • 第二新卒歓迎
  • 未経験者歓迎
  • イキイキ「成長型」

あなたの「希望」を叶えるポイント

  • 専門性・スキルが身につく
  • 風通しの良い関係
  • 教育制度・研修が充実

できないを、つくろう。困難を乗り越え、挑戦し続けてきた佐藤工業

私たちの暮らしに欠かせない、社会インフラ。
道路・地下鉄・病院・学校などをつくる企業は、
スーパーゼネコンから地場の工務店まで、
実にさまざまです。

これら多くの企業の中から
自分にとって最善の場所を見つけるためには、
“どういう仕事に携わりたいのか――”
なるべく具体的にイメージすることが大切です。

「現場で人を動かすだけじゃなく、
ものづくりの醍醐味を味わいたい」
「後世に引き継げるものをつくりたい」
「若いうちから仕事を任せてもらい、
実力をつけたい」
佐藤工業なら、こんな希望を叶える場があります。

【土木分野】
世紀の難工事と言われた青函トンネル、黒部トンネルなどを手がけ、
2027年開業予定の中央新幹線のプロジェクトにも参画しています。

【建築分野】
ゼビオアリーナ仙台、函館アリーナ、
そして現在みなとみらいに建設中のぴあアリーナMMなど、
音楽やスポーツを目的としたアリーナ建設を、数多く手掛けています。

【環境事業】
埋設配管に温・冷水を通して
地中から温度をコントロールし、
芝生をベストコンディションに保つ
地温自動制御システム「ソルコン」を展開。
「日産スタジアム」、「カシマサッカースタジアム」、
「味の素スタジアム」に続き、
昨今では「ノエビアスタジアム神戸」にもこの技術が導入されています。

後世まで残る大きなスケールで、
人々の暮らしを支えるものをつくりたい。
目の前に立ちふさがる困難と向き合い、
同じ想いを抱く仲間と乗り越えていく。
やりがいのある仕事に挑戦できる
環境がここにあります。

まだお会いできていない、
当社の未来を築いてくれる担い手がきっといる。
そう信じてみなさんとの出会いを心から
楽しみにしています。

20代専門転職サイト「Re就活」

20代専門転職サイト「Re就活」

募集要項

募集職種
技術系 (土木職、機電職、建築職、設備職 等)
仕事内容
トンネルやアリーナなど、さまざまな構造物の建設に携わっていただきます。
■技術系   土木職 : 施工管理、設計、積算、技術、研究 等
       建築職 : 施工管理、設計、積算、技術、研究 等
       機電職 : 土木工事の施工管理、建設機械、仮設電気設備等の計画、積算、調達および施工 等
       設備職 : 建築設備(空調・給排水・昇降機・電気等)の施工管理全般、設計、積算 等
求める人材
【第二新卒歓迎】粘り強く、目標に向かってがんばれる方
・仲間と協調し、様々な課題に柔軟に対応することができる方。
・社会資本整備をはじめとする社会貢献、安心・安全・快適を提供する建造物の創造に魅力を感じ、与えられた自分の責務を全うする方。
・困難に逃げず果敢にチャレンジし、高い目標を掲げ、物事に積極的に取り組む方。

※1.建設業の就業経験が数年または未経験の場合で、勤務経験・スキルが浅い方は、2020年4月1日の新入社員として入社して頂きます。

※2.建設業の経験が数年以上で、当社が求める勤務経験・スキル・公的資格を保有している方は、キャリア採用として入社して頂きます。

入社時期等詳細は、ご相談ください。
勤務地
全国、海外の当社事業所
(本社、支店、営業所、作業所)など
勤務時間
【店内】9:00〜17:30
【作業所】8:30〜17:00
【休憩時間】12:00〜13:00
休日・休暇
土曜
日曜
祝日
年末年始、夏季
慶弔
年次有給休暇(初年度10日)
給与

年収:350〜600万円

《新入社員で入社する場合》
月給:
修士了        26万円  
大卒         24万円
高専卒及び専門学校卒 22万円

《キャリア採用として入社する場合》

経験、年齢等により個別に決定します。

【固定残業代制】
固定残業代制は採用しておりません。

【年収例】
新卒採用:450万(大卒/現場勤務)
キャリア採用:550万(25歳/大卒/現場勤務)
キャリア採用:680万(30歳/大卒/現場勤務)
試用期間
(試用期間有り) 3ヵ月 試用期間中でも条件変わらず。
昇給・賞与
賞与:年2回(6月、12月)
昇給:年1回(10月)
諸手当
家族手当
住宅手当
役職手当
職位手当
管理職手当
時間外手当
休日管理手当
宿日直手当
別居手当
現場手当
設備手当
営業手当
入坑手当
特殊勤務手当
資格手当
福利厚生
【施設】寮、社宅等
【保険】健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
【諸制度】財形貯蓄、社員預金、共済会、持株会他

あなたの「希望」を叶えるポイント

専門性・スキルが身につく

この業界で実力をつけるためには、“経験”が第一です。大学で学んだ知識はあくまで土台で、現場で業務をやってみないと分からないことがたくさんあります。
その点、当社なら若手も先輩指導のもとでどんどん挑戦できるチャンスがあるので、早い時期から技術を磨き、知識を身につけることができます。土木分野ではトンネルを中心に、建築分野ではアリーナなど……。いろいろな構造物に携わることができるので、しっかりとした実力を身につけることができます。

この業界で実力をつけるためには、“経験”が第一です。大学で学んだ知識はあくまで土台で、現場で業務をやってみないと分からないことがたくさんあります。
その点、当社なら若手も先輩指導のもとでどんどん挑戦できるチャンスがあるので、早い時期から技術を磨き、知識を身につけることができます。土木分野ではトンネルを中心に、建築分野ではアリーナなど……。いろいろな構造物に携わることができるので、しっかりとした実力を身につけることができます。
風通しの良い関係

当社では年齢に関係なく、自由に意見が言い合える風土があります。「上司は私の意見が間違っていたときも、まずはしっかりと話を聞いてくれました。そのうえで、なぜ間違っているのか説明してくれました」(先輩社員談)。社員同士のコミュニケーションが活発で、役員クラスとも気軽に話す機会があり、働きやすい環境が整っていると思います

当社では年齢に関係なく、自由に意見が言い合える風土があります。「上司は私の意見が間違っていたときも、まずはしっかりと話を聞いてくれました。そのうえで、なぜ間違っているのか説明してくれました」(先輩社員談)。社員同士のコミュニケーションが活発で、役員クラスとも気軽に話す機会があり、働きやすい環境が整っていると思います
教育制度・研修が充実

土木・機電職は、入社後の1年間本社と現場(工種の異なる2つの現場)の全3ヵ所で3〜4ヵ月間ずつ勤務していただきます。それぞれで仕事の流れを覚えていただきながら、「自分が今後どういうキャリアを歩むのか」を考えるための機会にしてもらいたいと考えています。
建築・設備職は若手職員を中心に富士研修センターで実務講習を受け、業務を遂行するための基礎を身に付けます。
また、全職種を通して年代別や段階別の集合研修や資格取得のための外部講師による勉強会の実施など人材育成に力を入れています。

土木・機電職は、入社後の1年間本社と現場(工種の異なる2つの現場)の全3ヵ所で3〜4ヵ月間ずつ勤務していただきます。それぞれで仕事の流れを覚えていただきながら、「自分が今後どういうキャリアを歩むのか」を考えるための機会にしてもらいたいと考えています。
建築・設備職は若手職員を中心に富士研修センターで実務講習を受け、業務を遂行するための基礎を身に付けます。
また、全職種を通して年代別や段階別の集合研修や資格取得のための外部講師による勉強会の実施など人材育成に力を入れています。

社員に聞く!会社のリアル

人事担当者
Re就活で募集する理由
新卒採用でお会いできていない、優れた人材に出会うために「Re就活」で募集をお願いすることにしました。佐藤工業の次世代を担ってくれるような人材の応募を期待しています。求めるのは、向上心のある人。仕事柄、粘り強くがんばれる方に来ていただきたいです。
新卒採用でお会いできていない、優れた人材に出会うために「Re就活」で募集をお願いすることにしました。佐藤工業の次世代を担ってくれるような人材の応募を期待しています。求めるのは、向上心のある人。仕事柄、粘り強くがんばれる方に来ていただきたいです。
選考のポイント
第一に誠実に取り組む姿勢、第二にコミュニケーション能力を重視します。現場ではさまざまな年齢の人が働いているので、どんな相手でも円滑なコミュニケーションがとれるかが重要です。そして、自分がどういう工事に携わりたいか、将来どのような技術者になりたいか、などの「熱意」をぶつけていただければ、私たちの心に響くと思います。
第一に誠実に取り組む姿勢、第二にコミュニケーション能力を重視します。現場ではさまざまな年齢の人が働いているので、どんな相手でも円滑なコミュニケーションがとれるかが重要です。そして、自分がどういう工事に携わりたいか、将来どのような技術者になりたいか、などの「熱意」をぶつけていただければ、私たちの心に響くと思います。
先輩社員
先輩の入社理由
Q.会社を選んだ理由は?
高校時代、スケールが大きくて後世に残るものをつくりたいと思うように。そこで就職活動では、スーパーゼネコンから地場の小さな工務店まで幅広く応募。その中で大手に入ると人を管理する仕事が多く、小さいと手を動かす機会が多すぎるというのが分かりました。自分はどちらもバランスが取れた仕事がしたいと思い、佐藤工業を選びました。

Q.今の仕事内容とやりがいは?
私は今、入社5年目で地下鉄の耐震補強工事の施工管理に携わっています。経験工学と言われるほど、建設業界では経験を積むことが重要です。当社では“とにかくやってみる”という風土があり、若手から責任ある業務を任せてもらっています。確かに現場で学ぶことが多いと実感しているので、早い時期から責任ある仕事を任せてもらえるのはありがたいですね。今後は新人時代に経験したトンネル現場での知識を生かした仕事に挑戦したいです。
Q.会社を選んだ理由は?
高校時代、スケールが大きくて後世に残るものをつくりたいと思うように。そこで就職活動では、スーパーゼネコンから地場の小さな工務店まで幅広く応募。その中で大手に入ると人を管理する仕事が多く、小さいと手を動かす機会が多すぎるというのが分かりました。自分はどちらもバランスが取れた仕事がしたいと思い、佐藤工業を選びました。

Q.今の仕事内容とやりがいは?
私は今、入社5年目で地下鉄の耐震補強工事の施工管理に携わっています。経験工学と言われるほど、建設業界では経験を積むことが重要です。当社では“とにかくやってみる”という風土があり、若手から責任ある業務を任せてもらっています。確かに現場で学ぶことが多いと実感しているので、早い時期から責任ある仕事を任せてもらえるのはありがたいですね。今後は新人時代に経験したトンネル現場での知識を生かした仕事に挑戦したいです。

企業情報

設立
1931(昭和6)年7月20日 
創業 1862(文久2)年
代表者
代表取締役社長 宮本 雅文
従業員数
1,183名(2019年4月現在)
資本金
30億円
売上高
1,255億円(2018年6月期実績)
決算期  売上高  経常利益(単位:億円)
───────────────────
2018.6  1,255    36
2017.6  1,333    24
2016.6  1,316    5 
本社所在地
〒103-8639 
東京都中央区日本橋本町4-12-19
事業所
本社(東京都中央区)、技術研究所(神奈川県厚木市)、
支店(札幌、東北、東京、北陸、名古屋、大阪、中国、九州)、シンガポール、クアラルンプール、ヤンゴン 他全国の営業所 等


【海外現地法人】
Sato Kogyo (S) Pte.Ltd.(シンガポール)、Sato Kogyo (M) Sdn.Bhd.(マレーシア)、
Sato Kogyo Bangkok Co.,Ltd.(タイ)、Sato Kogyo(CAMBODIA) Co.,Ltd.(カンボジア)
事業内容
トンネルやダム、橋梁、電力施設といった社会資本を整備する土木事業。
医療・福祉施設やオフィスビル、住宅、工場・倉庫、学校、スポーツ施設といった
日々の暮らしを支える建築事業。
土木・建築を2つの柱に、これらの経験で培った技術を新分野で社会に役立てる
多角化事業などを展開する総合建設業。

応募方法

応募方法
最後まで弊社の求人情報をご覧いただき、誠にありがとうございました。
興味を持っていただいた方は、ぜひ「Re就活」よりご応募ください!
最後まで弊社の求人情報をご覧いただき、誠にありがとうございました。
興味を持っていただいた方は、ぜひ「Re就活」よりご応募ください!
選考プロセス
[Step1]「Re就活」よりご応募

[Step2]Webセミナー参加・Webエントリーシート提出・Web適性検査受験

[Step3]一次面接、筆記試験

[Step4]最終面接

[Step5]内定
☆面接日時や入社日のご相談にも応じます。
就業中の方もお気軽にご応募ください。
[Step1]「Re就活」よりご応募

[Step2]Webセミナー参加・Webエントリーシート提出・Web適性検査受験

[Step3]一次面接、筆記試験

[Step4]最終面接

[Step5]内定
☆面接日時や入社日のご相談にも応じます。
就業中の方もお気軽にご応募ください。
連絡先
〒103-8639
東京都中央区日本橋本町4-12-19
本社 総務部 人材開発課 採用担当
TEL:03-3661-1305(ダイヤルイン)
Saiyou@satokogyo.co.jp
http://www.satokogyo.co.jp/saiyo
〒103-8639
東京都中央区日本橋本町4-12-19
本社 総務部 人材開発課 採用担当
TEL:03-3661-1305(ダイヤルイン)
Saiyou@satokogyo.co.jp
http://www.satokogyo.co.jp/saiyo

【技術系総合職】「建設品質。」を磨き上げ、新しい「できない」に挑み続ける

  • 佐藤工業株式会社
この求人に応募した人は、こんな求人もチェックしています!
この求人に応募した人は、
こんな求人もチェックしています!

検索条件及び掲載内容について

本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。
正確で詳しい求人情報を目指し、弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
「Re就活 お問い合わせフォーム(質問箱) 」