NEW
最終更新日
2020/10/31(土)
掲載終了予定日
2020/12/25(金)

【設備管理職】鹿島グループの安定感のもと、建物の安心・安全・快適を守り、社会を支える<未経験歓迎>

鹿島建物総合管理株式会社

  • 正社員
  • 社会人経験不問
  • 第二新卒歓迎
  • 完全週休2日制
  • 職種未経験歓迎
  • 業種未経験歓迎
業種
警備・ビル管理・メンテナンス・清掃
職種
施設・設備管理
初年度想定年収
300〜400万円
勤務地
埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/茨城県
  • 正社員
  • 社会人経験不問
  • 第二新卒歓迎
  • 完全週休2日制
  • 職種未経験歓迎
  • 業種未経験歓迎

オフィスビルや商業・文化・レジャー施設など、全国約2,700棟の建物の設備管理を担っています。

★全国約2,700棟の建物管理を受託する業界大手の一角

いつも変わらぬ姿を見せるビルや施設。どの建物の中にも、電気や空調、給排水、消防などの設備があります。
それらを運転し、保守・管理を行う「設備管理」という仕事の存在を、あなたはご存知でしょうか?

鹿島建物は、1985年に鹿島建設の100%出資による建物管理会社として設立。以来35年にわたって、全国約2700棟もの様々な建物の設備管理を受託しています。
ゼネコン系の管理会社という特性から、管理物件の用途の幅広さが特長の一つです。
オフィスビルや大規模複合商業施設をはじめ、美術館やレジャー施設、学校や病院、工場やマンション等、多種多様な建物の設備管理を担っています。

★建物の安心・安全・快適を守り、社会を支える仕事

設備管理という役割は、いわば「建物のお医者さん」のようなもの。
電気・水などに関わるインフラ設備が安定的に動くよう常に見守り、不具合があれば直ちに改善し、建物の安心・安全・快適を守ります。
縁の下の力持ちとなって、多くの人の生活基盤を陰ながら支えているのです。

★今ある建物を、いかに有効活用していくかを考える時代

「まちづくり」のプロセスは、 建物を施工するだけでは決して完結しません。
今は、次から次へと新しい建物をつくる時代から、すでにある建物をいかに有効に活用していくかを考える時代を迎えました。
出来上がった建物を維持し、後世に継承していく。そのために設備管理という仕事が世の中には不可欠なのです。

鹿島グループという安定した事業基盤の上で、建物を守り、まちを支える仕事をあなたも一緒に担っていきませんか?

20代専門転職サイト「Re就活」

募集要項

募集職種

設備管理職(技術職)

◎設備管理には、1つの建物に専属として常駐する【常駐管理】と、自社を拠点に複数の建物を管理する【非常駐管理】があります。まずは「常駐管理」で建物管理の基礎を身につけていただき、その後は希望や適性に応じて様々なポジションを経験していただきます。

仕事内容

電気・空調・給排水・消防など、建物内の設備機器の監視や保守、点検や不具合の対応などを行う仕事です。

【設備管理職の仕事って?】

@建物の設備を守るための多彩な役割
担当する建物の設備点検、不具合発生時の緊急対応、お客様(ビルオーナー)への月次報告書の作成など多岐にわたります。建物の規模にもよりますが、身近なものだと蛍光灯などの照明機器の交換や、水回り・空調のトラブルから、大がかりなものだと建物を停電させての作業や各種工事まで…幅広い業務に携わります。

A毎日の丁寧な点検がビルを支える
設備機器の安定した稼働は、毎日の点検業務により支えられています。地下機械室をはじめとした日常点検・記録・保守・修繕などの「日常管理」に加え、法令で義務付けられている「法定点検」、保全を目的とした自主的な「保守点検」を適切に実施し、お客様の建物と設備機器を常に最良の状態に維持していきます。

【設備管理職のやりがいは?】

@建物管理を通じて人と関わる仕事
常駐管理事務所の担当者は、お客様との日々のコミュケーションが大事です。老朽化への対応や新たな設備の導入など、設備管理に関するニーズを汲み取り、設備の拡充に関する新たな提案を行うアクティブな要素も備わっています。お客様から感謝の言葉をいただくことも多く、建物管理を通じて人との関わりを大事にする仕事でもあります。

Aトラブルの原因を突き止める面白さ
たとえば、設備機器にトラブルが生じると、そこには必ず原因があります。それを追求して答えを見つけ、改善していくプロセスは技術職としての醍醐味。トラブルや障害を改善・解決していくたびに、自身の成長を実感できますよ。

【鹿島建物の設備管理職ならではの強みを教えて! 】

@鹿島グループとしての安定感に加え、「建築にも詳しい」と頼りにされることは鹿島建物の強みです。建築の知識があることで、トラブルの原因をより広い視野で考察し、迅速・的確な対応につなげることができ、設備管理職としての専門性をいっそう高めていけます。

A建物管理の仕事は、設備に関する数々の資格が求められます。社員の成長を促す意味でも、当社では資格の取得を積極的に奨励。資格手当(保有している資格に応じて毎月支給)など、意欲に応える仕組みも用意しています♪

求める人材

高卒以上・未経験の方・文系ご出身の方も歓迎!「人」と「社会」の役に立つ仕事にご興味をお持ちの方

◎当社は建物管理業を「サービス業」と捉えています。
建物が安全・安心で快適な環境を保つにはどうしたら良いか、お客様の話にしっかりと耳を傾けられる方、大歓迎です。

◎入社後1年間は「研修生」としてじっくり教育するから、未経験・文系の方も安心してご入社いただけます。
=4月の入社後1カ月間の導入教育+技術基礎前期教育
=5月から各現場で10カ月間のOJT教育
(2カ月に一度、研修センターで技術基礎中間期教育を実施)
=翌年2月から1年間の集大成として、2週間の技術基礎後期教育
―→設備管理職としての基礎がしっかり備わります!

※電気系・建築系などの理系学科をご卒業された方は、さらに幅広い業務をお任せできるため、よりご活躍いただけます。

勤務地

首都圏にある当社の管理施設及び支社、営業所

1年目は東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県等にある管理施設にて勤務。
2年目以降は本人の希望や会社の状況により勤務地を決定。

勤務時間

8:30〜17:30(原則) ※部署、勤務体制により異なる

休日・休暇

年間休日122日(2020年度)
・部署・配属先によりシフト制で休日を取得
・年次有給休暇(初年度16日付与)
・特別休暇(記念日休暇、結婚、忌引、年末年始 等)

給与

初年度想定年収:300〜400万円

大学院卒:月給222,600円 
大学卒・専門卒(4年):月給212,100円 
短大卒(3年)・専門卒(3年):月給201,600円
短大卒(2年)・専門卒(2年)・高専卒:月給195,600円
専門卒(1年):月給189,600円
高卒:月給185,600円


【固定残業代制】 固定残業代制は採用しておりません。


【年収例】

460万円(30歳/入社8年目)

600万円(40歳/入社14年目)

試用期間

(試用期間有り) 3カ月 試用期間中でも条件変わらず。

受動喫煙対策

【対策内容】
屋内禁煙

昇給・賞与

昇給:年1回(4月)
賞与:年2回(7月、12月)

諸手当

時間外勤務手当
家族手当
ライセンス手当
選任手当
宿直手当
通勤交通費全額支給
※その他手当多数あり

福利厚生

社会保険完備(雇用・健康・労災・厚生年金)
施設:独身寮、スポーツ施設、保養所、リゾートホテル、ベネフィットほか
教育制度:1年目/新卒新入社員教育(研修センターにて技術教育、管理現場にてOJT教育)2年目以降/法定教育、各種技術研修、3年教育 等

応募・選考について

応募方法

「応募ページへ」ボタンをクリックし、応募ください。

「応募ページへ」ボタンをクリックし、応募ください。

選考プロセス

Re就活より応募

履歴書・職務経歴書による書類選考

1次面接(人事部)+適性検査(Web)

2次面接(役員)

内定

入社(2021年4月)

Re就活より応募

履歴書・職務経歴書による書類選考

1次面接(人事部)+適性検査(Web)

2次面接(役員)

内定

入社(2021年4月)

連絡先

鹿島建物総合管理株式会社
人事部 採用担当
東京都新宿区市谷本村町2-1 クイーポビル
TEL:03-5228-5157

鹿島建物総合管理株式会社
人事部 採用担当
東京都新宿区市谷本村町2-1 クイーポビル
TEL:03-5228-5157

あなたの「希望」を叶えるポイント

教育制度・研修が充実

入社後の1年間は「研修生」として位置づけ、業務をしっかりと身につけてもらうことからスタートします。
最初に研修センターで1カ月間の導入研修を行ったあと、建物管理の現場に配属。10カ月間のOJT教育の中で、専属のメンターによる指導のもと設備管理職の仕事を基礎から教えていきます。その間2カ月に一度、中間期教育として研修センターでの技術研修も実施し、現場OJTと座学の両面から設備管理の仕事内容を習得します。
当社では、「5年で1人前」というコンセプトのもと、じっくりと社員を育てていくことを重視しているのも特長です。2年目に本配属となった後、研修センターでの特別教育や「3年教育」を行うなど、個人のキャリアビジョンを明確にして、今後の成長につなげてもらう研修機会を用意。社員一人ひとりの想いを受け止め、個々のキャリアアップを丁寧にサポートしていきます。

専門性・スキルが身につく

建物の設備管理を担う技術職は、担当する建物の構造や設備の中身を熟知し、磨いてきた技術力であらゆるトラブルに対応していきます。自ずと専門性が求められ、そのノウハウの証しとして、業務に必要な数多くの資格があります。当社では、建物管理に関わる資格の取得を奨励していて、対象となる資格は全部で150にもおよぶほど。建物管理に欠かせない電気工事士2級、ボイラー技士2級などをはじめ、中には10数個の資格を取得している社員もいて、専門性を高めていくモチベーションの一つになっています。
加えて、資格を取得するごとに、一定額が給与に上乗せになっていく資格手当を支給し、合格した際の受験費用を交通費も含めて会社が負担するサポートも提供。受験勉強に役立つ通信教育や対策講座も実施するなど、資格取得を会社全体で後押ししています。

福利厚生が自慢

当社では、社員の働きやすさや仕事のやりがい、そして自身の将来イメージを描けるような職場環境を作りたい、という想いを常に大事にしています。そのため、社員の皆さんの頑張りをバックアップするための福利厚生を重視。年間休日は122日と業界の中でもかなり多く、産休・育休の整備のほか、記念日休暇や介護休暇の制度も充実。長く安心して働ける環境づくりに力を入れています。
また、借り上げ社宅による独身寮も備えていますから、地方出身の方も安心。野球部などのスポーツを中心にしたクラブ活動も盛んで、当社保有の保養所も利用できるなど、社員のリフレッシュを応援する仕組みや制度もふんだんに用意していますよ♪

社員に聞く!会社のリアル

人事担当者からのコメント

募集する理由

オフィスビルなどの建物管理業務のニーズは年々高まり、当社も安定成長を続けています。そのため、設備管理職を中心に人員の拡充が継続的に求められている状況があります。
これまで当社は積極的に新卒採用を行ってきましたが、同様に第二新卒世代の皆さんも、将来の幹部候補として会社を支える人材となってほしいと考え、今回の募集に至りました。社会に不可欠な建物管理の業界で、一緒に働く仲間を募集します!

選考のポイント

人事部による1次面接、役員による2次面接を合わせた2回の面接選考を行います。
選考で重視するのは、あくまでも素養などのポテンシャル部分。加えて意欲の度合いを見るために、建物管理という業界の理解度にも重きを置いています。その意味でも、実際に技術職として働く仕事内容のイメージは、ぜひ自分なりに把握してきてほしいですね。そうした前向きな姿勢があれば、誰でも成長していけるのが当社です。

先輩社員からのコメント

先輩の入社理由

私は地方の文系大学の出身ですが、学生時に東京を訪れたとき、まちを形作る高層ビルはもちろん、たくさんの個性的な建物を目にしてとても刺激を受けました。都市を形成するさまざまな建物を見るにつれて、それを内側から管理していく仕事に興味が湧いたんです。「建物管理」という業態を知り、自分も携わってみたいと思うようになり、ゼネコン系の大手の一つである当社を知って志望しました。
会社選びにあたっては、やはり鹿島グループという母体がもつ安定感が決め手の一つになりました。実際、ビルなどの建物管理は不況に強い業種といわれ、今回のコロナ禍でも大きなダメージを受けることなく業績も安定しています。また、設備管理の仕事は残業も少なく、自分の時間をしっかり持てて、ワークライフバランスを重視していけるのも良い点だなと感じていますね。

企業情報

鹿島建物総合管理株式会社

設立

1985年(昭和60年)

代表者

代表取締役社長 山本 和雄

従業員数

2,457名(2020年3月末現在)

資本金

1億円

売上高

623億円(2019年度)

本社所在地

〒162-0845 東京都新宿区市谷本村町2-1 クイーポビル

事業所

【本社】
東京都新宿区市谷本村町2-1 クイーポビル
【支社】
東北、関東、首都圏中央、首都圏東、首都圏南、横浜、中部、関西、中国 、九州
【営業所】
北海道、新潟、四国
【出張所】
盛岡、山形、福島、茨城、多摩、千葉、長野、静岡、熱海、富山、京都、神戸、山陰、岡山、山口、高知、松山、長崎

事業内容

建物総合管理

【設備管理職】鹿島グループの安定感のもと、建物の安心・安全・快適を守り、社会を支える<未経験歓迎>

  • 鹿島建物総合管理株式会社
この求人に応募した人は、こんな求人もチェックしています!
この求人に応募した人は、
こんな求人もチェックしています!

検索条件及び掲載内容について

本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。
正確で詳しい求人情報を目指し、弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
「Re就活 お問い合わせフォーム(質問箱) 」