最終更新日
2022/07/25(月)
掲載終了予定日
2022/09/29(木)

【技術職】新たな放送システムを設計・構築し、テレQをバージョンアップ!そのほか局内のDXもお任せ! 株式会社TVQ九州放送

  • 正社員
  • 第二新卒歓迎
  • 職種未経験歓迎
  • 業種未経験歓迎
  • 正社員
  • 第二新卒歓迎
  • 職種未経験歓迎
  • 業種未経験歓迎
業種
放送・新聞・出版
職種
システム運用・保守
初年度想定年収
500〜600万円
勤務地
福岡県

企業からのメッセージ

昨年、開局30周年を迎えたテレQが次に挑むのは新たな放送の仕組み!

テレQの愛称で親しまれている私たちTVQ九州放送。九州にお住まいの方であれば、馴染み深いテレビ局のひとつかもしれませんね。

ところで皆さんはテレQに対してどのようなイメージをお持ちでしょうか。

「テレビ東京系列」
「アニメが充実している」
「ホークスの試合をよく放送している」
いろいろ出てくると思いますが、普段、テレビでしか見ないテレQを偶然にも転職活動中のあなたが見つけてくださったんです。もう少しテレQのことを知って、もっと興味を持ってもらえたら嬉しいです!

★在福テレビ局の中でもっとも若い!

テレQが開局したのは1991年です。実は福岡にあるテレビ局の中で最後発。歴史が浅いことを武器に、積極的にチャレンジするベンチャー気質のあるテレビ局なんです。

★自社制作番組を土曜ゴールデンタイムに放映!

他の在福テレビ局がキー局の番組を放送することが多い中、テレQが土曜日のゴールデンタイムに放送しているのは自社制作の『おとななテレビ』→『ちょっと福岡行ってきました!』。どちらも高視聴率を記録しています。キー局の番組に対抗する番組を制作しているのはテレQの強みです。

★未来の放送技術をいち早く導入!?

そして3つ目が『放送システムのIP化』。今回募集する技術職に関連するキーワードです。現在、テレQでは従来の映像伝送方法からIPネットワーク技術を駆使した映像伝送に切り替えを行っており、2023年から本格的な運用を予定しています。

IP化することで、さまざまなニーズに対して柔軟に対応できることを期待しています。たとえば、中継車を介さないやり方での野球中継、ネット同時配信など新たな放送サービスへの拡張性などです。

これらIP放送に伴う新たな設備の導入や放送システムの設計、保守管理に取り組んでいただきます。

★DXもお任せしたいです!

入社後に配属となる制作システム部は局内のDXも担当しています。どんなツール・システムを導入したら、もっと生産性を高められるか。SEの経験がある方であれば、親和性が高いと考えています。

映像業界の経験は問いません。ネットワークやサーバーなどITインフラに明るくて、放送技術に興味のある方、テレQの放送システムを最適化するメンバーの一員に加わりませんか?

20代専門転職サイト「Re就活」

募集要項

概要

募集職種

技術職

仕事内容

放送システムの設計・保守管理、社内ITインフラの設計・構築やDXの推進に取り組んでいただきます。
【具体的には】
当社の技術局は送信技術部と制作システム部の2つの部署があります。皆さんには制作システム部に所属していただきます。制作システム部が主に担当している業務は、放送システムの設計・保守管理、社内ITインフラの設計・構築、RPAをはじめとするDXの推進です。

【放送システムとは?】
放送システムの設計・保守管理業務と言っても、放送局で勤務したことがない方にはイメージが湧きづらいかと思います。皆さんはテレビ等で、一度は局内のたくさんのモニターが設置されている部屋を見たことがあるのではないでしょうか。あそこは『マスタールーム』と呼ばれる部屋で、放送中の番組や放送予定番組、CMなど、テレQで放送する番組すべてが集まることから『テレビ局の心臓部』とも言われています。そのマスタールームをはじめ、スタジオや副調整室など、局内にはさまざまな放送設備が稼働しています。

技術職の役割は、放送の運行を担当するスタッフや制作スタッフの要望に即した放送設備・システムの導入検討をはじめ、設計や構築、導入後の保守管理をすること。たとえば、これまで一度HDDに入れてから行っていた放送データの受け渡しをクラウド上で完結できるようにして効率的な運用を行ったり、地震など緊急時に瞬時に番組を差し替えられるようなインフラ環境を整えたりなど。決して目立つポジションではありませんが、テレQをご覧になっている何百万もの世帯に楽しいコンテンツや正しい情報を提供するために欠かせない役割を担っています。

求める人材

【高専・4年制大学・大学院】工学部電気電子系(電気・電子・通信・情報)学科を卒業・修了した方
※マスター設備の業務経験者、ネットワーク・システムの設計・構築・開発経験者などデジタルに精通した方、第一級陸上無線技術士資格保持者及び取得に向けて勉強中の方歓迎

★こんな方にピッタリ!
・放送業界に興味がある
・学生時代に学んだ知識を活用したい
・ITスキルを放送局で活かしたい
・馴染みのある放送局のDXを推進したい
・トレンドのITシステムやツールに敏感

★OJT担当者が1年間にわたってサポート!
入社後は年齢の近い先輩が1年間にわたり新入社員をサポートします。OJT担当者は1年間の育成計画書を作成。業務をフォローしつつ、1ヶ月ごとに目標の進捗管理を行ってくれます。また、別部署の先輩が仕事の相談に乗ってくれるメンター制度も整えています。

勤務地

福岡本社:福岡市博多区住吉2-3-1
「博多」駅・「祇園」駅より徒歩10分

勤務時間

10:00〜18:00(実働7時間)

休日・休暇

週休2日制
祝日
年末年始休暇
年次有給休暇
※業務により土日祝日の勤務あり

給与

初年度想定年収:500〜600万円

月給226,000円〜
※別途通勤手当、時間外手当あり


【固定残業代制】 固定残業代制は採用しておりません。


【年収例】

550万円(25歳/賞与2回)

試用期間

(試用期間有り) 6ヶ月 試用期間中でも条件変わらず。

受動喫煙対策

【対策内容】
屋内禁煙(喫煙室あり)

昇給・賞与

昇給:年1回
賞与:年2回

諸手当

通勤手当
時間外手当
家族手当
地域手当
住宅手当
職務手当
資格手当
年末年始手当
リフレッシュ休暇手当 ほか

福利厚生

各種社会保険完備(健康・雇用・厚生年金・労災)
退職金制度
財形貯蓄制度
慶弔見舞金制度
福利厚生倶楽部
PayPayドーム年間指定席
ハウステンボス宿泊の社員割引 ほか

応募・選考について

応募方法

「応募ページへ」ボタンをクリックし、応募ください。
追って選考についてご連絡をさせていただきます。

1次締切:2022年8月22日(月)必着
2次締切:2022年9月12日(月)必着
※応募状況や選考状況により、2次募集を行わない場合または締切を延期する場合があります

「応募ページへ」ボタンをクリックし、応募ください。
追って選考についてご連絡をさせていただきます。

1次締切:2022年8月22日(月)必着
2次締切:2022年9月12日(月)必着
※応募状況や選考状況により、2次募集を行わない場合または締切を延期する場合があります

選考プロセス

▼Re就活よりご応募

▼Webレジュメ・エントリーシートをもとに書類選考
※選考通過者には応募締切日より2週間以内にご連絡します

▼適性検査

▼面接(2回)
※当社の事業内容とお任せしたい仕事内容を具体的にお話しします
※応募の秘密は厳守いたします
※提出書類は返却いたしません
※書類に含まれる個人情報は採用選考以外には使用せず、内定者以外の個人情報は選考が終了次第、弊社個人情報保護規程に基づき廃棄いたします

▼Re就活よりご応募

▼Webレジュメ・エントリーシートをもとに書類選考
※選考通過者には応募締切日より2週間以内にご連絡します

▼適性検査

▼面接(2回)
※当社の事業内容とお任せしたい仕事内容を具体的にお話しします
※応募の秘密は厳守いたします
※提出書類は返却いたしません
※書類に含まれる個人情報は採用選考以外には使用せず、内定者以外の個人情報は選考が終了次第、弊社個人情報保護規程に基づき廃棄いたします

連絡先

総務人事部
TEL:092-262-0077(本社代表)
(月〜金 10:00〜16:00)

総務人事部
TEL:092-262-0077(本社代表)
(月〜金 10:00〜16:00)

社員の声

人事担当者からのコメント

人事担当者

募集する理由

第二新卒層に期待することは、じっくりと成長の過程を経ていき、将来的に技術局の中核を担っていただくということです。また制作システム部は社内インフラも担当しています。業務効率化を図るツールやシステムは、ベテラン社員よりも、デジタルネイティブである皆さんのほうが精通していると考えています。どんどん意見を発信して、テレQのDXを推進していただきたいです。

選考のポイント

予備知識や経験があるに越したことはありませんが、加えてコミュニケーション能力も選考のポイントとしています。制作システム部の技術職の役割は、マスターや編集、カメラマンといったスタッフが働きやすい環境をつくること。そのためには現場のニーズのヒアリングや設備メーカーへの相談などが欠かせません。したがって面接では聞く力・伝える力にも注目しています。

続きを見る

先輩社員の声

先輩の入社理由

前職は東京で放送設備メーカーに勤めていました。仕事の関係上、放送局に出入りする機会が多く、次第に局内の運行業務に興味を持つようになったことが転職の動機です。転職先にテレQを選んだのは、地元・福岡の放送局で働きたかったことが理由です。入社後、はじめて担当した業務は15年ぶりとなるマスターの更新プロジェクトでした。貴重なタイミングに立ち会えたことは私の中で財産となっています。制作システム部の業務は、番組やCMなど放送全般の運行を担当するスタッフから寄せられる要望を吸い上げ、より効率的に運行できる設備やシステムを設計することです。導入した設備で運行業務がスムーズになり、スタッフから感謝の言葉をもらえたときは嬉しいですね。当局の技術部は制作技術や送信技術、社内インフラなど、さまざまなスキルが求められます。もっと幅広い知識を身につけて、すべての領域をカバーできるマルチな人材になることが目標です。

続きを見る

アピールポイント

頑張りをしっかり評価

評価に関しては、面談シートに基づいて行っています。当社では年2回、上司と面談を行うタイミングがあります。面談で使用するのが、上司と話し合ったうえで設定した個人目標の進捗を記入する面談シートです。技術局の社員が掲げる目標は、「スケジュール通りにマスター更新をする」であったり、「RPAを扱える人材を一人育てる」であったりと、個々の得意分野や担当業務によってさまざま。1人あたり3つほど目標を立てて、その達成度合いに応じて昇給や賞与、昇進に反映しているため、「何を基準に評価されているのか分からない」という不満は生まれないと考えています。

駅近の快適なオフィス

当社は福岡(博多区)と北九州の2拠点に本社をかまえており、東京と大阪に支社を置いています。今回募集する技術職の勤務地は博多区にある福岡本社です。福岡本社は「博多」駅・「祇園」駅、どちらの駅からも徒歩10分ほどの距離に位置しています。福岡随一のターミナル駅が最寄り駅とあって、少々の遠方からでも通勤しやすいと考えています。本社周辺には飲食店も多いので、仕事終わりに「ちょっと一杯」もしばしば。技術局の先輩曰く、「部署間の垣根も低いため、他部署のメンバーとも夕食をともにすることもある」とのこと。社員同士の距離が近いことも当社の魅力です。

専門性・スキルが身につく

制作システム部では放送設備全般の知識をはじめ、放送システムの全容ならびに設計・構築するスキルを身につけることができます。また、それだけではありません。これまで総務管轄にあった社内のITインフラを担当する部門が制作システム部に移ったことで、現在はネットワークやサーバー、セキュリティ関係に関する業務も担当しています。加えて制作システム部が旗振り役となりDXも推進中。その一環でRPAツールの導入に取り組んでいます。放送技術はもちろんのこと、ITエンジニアのような経験を積むことができますよ。

企業情報

株式会社TVQ九州放送

設立

1990年

代表者

代表取締役社長 平岡 啓

従業員数

103名

資本金

20億円

売上高

71億7,600万円

本社所在地

■福岡本社
福岡市博多区住吉2-3-1

■北九州本社
北九州市小倉北区田町2-29

事業所

■東京支社
東京都港区新橋2-5-5新橋2丁目MTビル9階

■大阪支社
大阪市北区堂島浜1-4-16アクア堂島西館13階

事業内容

テレビ放送、番組の制作・販売、イベント事業ほか

閲覧履歴からのオススメ求人
閲覧履歴からのオススメ求人
検索条件及び掲載内容について

本サイトの求人情報は、広告主の責任に基づき情報を掲載しています。
正確で詳しい求人情報を目指し、弊社による掲載内容の確認を随時行っておりますが、掲載情報の内容についてすべてを保証しているわけではありません。
雇用形態・勤務時間・休日休暇・給与・待遇などの詳細情報をご自身で十分に確認して頂きますようお願い致します。
万一、掲載内容と事実に相違があった際は、下記問い合わせフォームよりご連絡ください。調査の上、対応いたします。
「Re就活 お問い合わせフォーム(質問箱) 」

【技術職】新たな放送システムを設計・構築し、テレQをバージョンアップ!そのほか局内のDXもお任せ!

  • 株式会社TVQ九州放送