若い「アイデア」と「アクション」が大きなビジョンに ― 株式会社トレジャー・ファクトリー

  • シェア
  • ツイートする
  • ブックマーク

Re就活編集部

若い「アイデア」と「アクション」が大きなビジョンに ― 株式会社トレジャー・ファクトリー

img_tf01.jpg

株式会社トレジャー・ファクトリー 株式会社トレジャー・ファクトリー
代表取締役社長 野坂 英吾氏

「人の成長」を大事に考える。自ら考えて実践する意欲的な若手に期待!

Q.なぜ第二新卒を積極的に採用するのですか?

ー なぜ第二新卒を積極的に採用するのですか?

当社が採用においてもっとも大事にしていることは「人の成長」です。とくに若手の人材ほど成長の余地は大きい。働きやすい環境を提供することによって、より伸びてもらえる度合いが大きいという点が、一番の理由です。
私たちが大切にしていることは、社員一人ひとりに裁量を与えるということ。それだけ、自分で考えて仕事をするという姿勢を大切にしているので、自ら考えながら、さまざまなことに取り組むことに関して、若手、とくに20代前半の方は、自ら考えて実践していくことに取り組んでくれる伸び代が大きいと考えているからです。
実際に、当社は第二新卒の方の採用が多いです。前職もみなさんさまざまですが、それらのケースでよく聞くのは、任される業務が限定されているということ。創意工夫ができない、もっと自分の意見を反映して仕事をしたい、仕事を切り拓きたいという思いが、トレジャー・ファクトリーなら実現できるんじゃないかという気持ちで来てくれています。

「自分の力でなにかを変えたい」と思い当社に入社された方たちなので、会社の成長の原動力にもなってくれています。そんな志の高い方を求めています。

ー 第二新卒・既卒の方に期待することや望むことはなんですか?

当社は新卒採用も行っています。新卒は当たり前ですが、まったく社会を知らないので、良い意味でいったら会社の文化や風土を素直に感じてもらえる、自分が見聞きしたひとつのカタチとして受け入れてもらえます。ただ、世の中の厳しさを知らないので、当社を受け入れてもらえないケースも中にはあります。
第二新卒の方は、多少なりとも世の中の厳しさをある程度知ってくれています。一般的な企業では、リスクなどを考えると、仕事をなかなか任せてもらえなかったり、任せてもらえる範囲が限定されていたりする場合があります。しかし当社は違います。若手や入社間もない方にもどんどん仕事を任せてしまうトレジャー・ファクトリーなら、働くことの意義や意味を噛みしめながら働いてもらえるのではないかと思うのです。
今まで経験したことにとらわれ過ぎないでほしいのですが、逆にいうとそれをちょっと変化させると、こんな風に活かせるのではないか、これまでの経験をもとに、自分だったらもっとこうしたかったという思いを、トレジャー・ファクトリーという新しい環境で開花してもらえたら嬉しいですね。

Q.逆に第二新卒・既卒の方に期待してほしいことはなんですか?

ー 逆に第二新卒・既卒の方に期待してほしいことはなんですか?

仕組みと自由度の融合ですね。自由にやっていいですよとなると、極論をいえば仕組み・システムができていないということになりますよね。ベースの部分、制度やシステムを含む働きやすさなど、環境が整備されている中で、リユースというビジネスの特性上1点ものを数多く取り扱うため、各ジャンルで創意工夫ができる余地が大いにある。整備された環境と創意工夫できる点は当社で働く利点ではないかと思います。

あとは、ユーザーに非常に近いということでしょうか。売るとき買うとき、当社を利用していただくユーザーの方と近いところで仕事ができるので、ニーズをつねに汲み取って、今後どんなサービスを提供できるかを考えることができるのも、仕事の面白さ。
この仕事の醍醐味は、社会に役立っていることが実感できる点ですね。世の中に貢献できているということを、日々実感しながら働くことができるのも当社ならでは。我々のビジネスは、永続・継続して発展・成長していくことを大切にしているので、ユーザーのニーズに応えて、お客様の立場に近いところで働けて、なおかつ感謝される仕事なのです。

まだまだ伸び代のあるリユース業界。さらなる店舗拡大や海外出店も視野に!

ー 御社の今後のビジョンは?

今、店舗数は87店舗まで増えましたが、さらに多店舗展開をしていく予定です。1店舗1店舗着実に生み出していきたいと考えています。それに伴い、海外への展開も視野に入れています。また、新しい店舗を増やすだけではなく、既存の店舗の業態を見直し、その中で、新しい業態を生み出しいくことも考えています。顧客のニーズも徐々に変化しています。最近スタートさせたスポーツ・アウトドアに特化した店舗は、今まであまり来店されなかったスポーツやキャンプ愛好家など、専門店をつくることでコアな層の方からも支持されるようになりました。この成功例をヒントに、今後はそういった専門に特化した、新業態の店舗をつくって行く予定です。
ぜひ第二新卒の方の中からも、新店舗・新業態の責任者として当社を引っ張っていってくれる人材が欲しいですね。リユースという分野は、良くも悪くも完成しきっていないので、まだまだ伸び代がある業界。会社そして業界とともに自分自身も成長できる、磨ける要素が大いに潜んでいる業界ではないでしょうか。

Q.選考のポイントとは?

ー 選考のポイントとは?

当社が求める人物像は、「アイデア&アクション」と掲げています。自らいろいろアイデアを出して、それを自ら実践できる人が理想です。トレジャー・ファクトリーでの仕事の醍醐味は、自分の考えたことが具現化され、それをユーザーの方に喜んでいただけることだと思うのです。それを次に、さらに次へとつなげて発展していける方を求めています。
さまざまなアイデアを持っていて、また考える力があり、それをカタチにしたいという姿勢で取り組める方と一緒に仕事をしていきたいと思っています。

会社の成長とともに、あらたな部署もどんどん設置する予定ですので、新しい発想とアイデアで、第二新卒の方の中から、会社を引っ張っていってくれるような方が出てきてくれると嬉しいですね。期待しています!

就職活動中の方へメッセージをお願いします!

ー 就職活動中の方へメッセージをお願いします!

我々の社風として、面倒見が非常に良い風土・文化があります。丁寧に面倒を見てくれる先輩達ばかりで、サポート体制ももちろんしっかりしています。また、トレジャー・ファクトリーに興味を抱いてくれたのであれば、ぜひ店舗をそれも2店舗ほど、実際に足を運んでお店づくりからスタッフの対応まで見てほしいですね。こんな工夫がされているんだ、こんなことができたら面白いかもと、イメージを膨らますことができると思いますよ。
また、当社では、若いうちにこそ多くのチャンスも与えています。中には壁にぶつかって跳ね返されることもあるかもしれませんが、そこをしっかり乗り越えていくことも大事。私は若いうちの失敗は失敗ではないと考えます。成長の糧なのです。ひとつの失敗で立ち止まってしまうと、先へは進めません。

たとえば10回チャレンジしてひとつでも成功すれば、自信となり次へとつなげていけるんです。私自身がそうでしたから間違いありません。当社には、前向きに頑張る人を後押しする風土やシステムもあるので、安心してチャレンジしていってください。

元第二新卒・既卒の社員に聞く

元第二新卒・既卒の社員に聞く

海野洋平氏(元第二新卒、2014年入社)

現場の雰囲気を教えてください。

私はRe就活を使って入社しました。Re就活のページにも若手のうちから活躍できて、社内の雰囲気もとても風通しが良いと聞いていました。

実際に選考に進むと担当者はとてもフランクだし、社長はとても気さくに話してくれるし「なんだこの会社は?」とさらに興味が湧きました。実際に現場でも社員やアルバイトの垣根はなく、アルバイトの方に教えてもらうこともありますし社員同士もなんでも相談ができます。

さらに入社の決め手は仕事の面白さ。当社では決まった商品がありません。今日ここで手にしたものはもう一生会えないかもしれないし、明日にはまた未知との出会いが待っています。しかもそれを仕入れるのは【自分】、それに価値をつけるのも【自分】。正解のあるものではないので、毎日試行錯誤しながら仕事をしています。
「これまでの経歴は関係ありません。働きたい気持ちさえあれば必ず評価されます」実はこれ、当社の選考中に教えてもらいました。私自身フリーターでしたし、変に着飾らないでください。ありのままの自分を選考では出したほうがいいです。当社ではさまざまな面白い仕事が待っています。ぜひ選考を受けてみてください。

20代の転職なら「Re就活」

20代・第二新卒・既卒のための転職サイト「Re就活」。
「もう一度、納得できる仕事を探したい」…というあなたの向上心に期待する企業との出会いが待つ転職サイトです。

求人はすべてキャリアチェンジ大歓迎。あなたを採用したい企業から届く「スカウト機能」など、はじめての転職をサポートする機能が満載です。

“これまでの経歴”ではなく、“これからの可能性”を。あなたの可能性に期待するたくさんの企業が、あなたのチャレンジを待っています。