やる気が出ないときに試してみたいモチベーションアップ法

  • シェア
  • ツイートする
  • ブックマーク

玉田 誠一

やる気が出ないときに試してみたいモチベーションアップ法

転職・就職活動がなかなかうまくいかないとき、どうしてもやる気が出なくなったり、塞ぎ込んでしまったりしますよね。早く気持ちを復活させたい!と思っていても、なかなか気分が上がらなかったり…一生懸命転職・就職活動に取り組まれている方ほど、きっと一度はこんな経験があるのではと思います。

落ち込んだ状態が続くとストレスを溜め込んでしまいがちですし、それがさらにモチベーションの低下を招いてしまい悪循環になります。ではモチベーションを高めるためにはどのような方法を行えば良いのでしょうか?オススメのモチベーションアップ法を3つご紹介しますので、ご自分にあった方法を見つけてみましょう!

 

休みの時間は趣味に時間を充ててモチベーションアップ!

自分の好きなことを思い切って満喫することはストレス発散になるため、モチベーションアップにつながります!転職・就職活動に励む時間と休みの時間を使い分けることで生活にメリハリが出ることから、転職・就職活動にもモチベーションが高まるようになります。

転職・就職活動をしているときは、インターネットで情報を収集することが多く部屋にこもりがちですので、切り替えのために外に出るアクティビティなどがいいかもしれません。

手軽でおすすめなのは散歩!散歩は手軽に気分を変えられる手法の一つです。

ゆっくりと深呼吸をしながら散歩すると、副交感神経が優位になってストレスの解消につながります。また散歩によって血行が改善するので、体調面でも良い影響が期待できるでしょう。机に座って企業研究や志望動機に時間を注ぐことも大切ですが、ちょっとした時間でリフレッシュすることも大切です。

 

 十分な睡眠をとってモチベーションアップ!

睡眠不足が続いてしまうと、それがモチベーション低下の原因となってしまいます。

普段ではあまり気にしないようなことでも、睡眠時間が十分ではないと交感神経が活発になりイライラしてしまうもので、転職・就職活動も効率よく行えなくなってしまいます。

少しでも睡眠不足を感じたら、満足の行くような長めの睡眠時間をとるように心がけましょう。十分な睡眠時間が取れていると、副交感神経が優位になりストレスを溜めにくくなります。

最近ちょっと不眠症気味かも…という方は、先ほど紹介した散歩などの軽めの運動や少し温めのお風呂で眠りやすい環境を作っていきましょう!

 

テンションが上がる写真を飾ってモチベーションアップ!

脳に近い目から入る視覚情報は、実は脳に与えるインパクトも絶大!気持ちが上向きになる写真をデスクや自宅のドア付近に飾って、テンションを高めるという方法も効果が高いようです。動画もOKですよ!

オススメなのは、家族の写真や旅行してみたい観光地、欲しいもの、好きな芸能人の写真など!画像や動画を見ながら、実際にそこにいる気分や、理想の自分になったイメージをしたり、「この人のためになら頑張れる」と気持ちを入れ替えたりすると、ちょっぴり気持ちが軽くなった気がしたりします。

pixta_31646728_M.jpg

転職・就職活動を続けていると、どうしてもモチベーションが上がらないときは出てくるものです。

そういった時に「どのようにして気持ちを高めるか」を自分の中で理解していると、早期に立ち直ることができるでしょう。今回紹介した方法を取り入れるとともに、Re就活で転職・就職活動を成功につなげてください。

 

 

20代の転職なら「Re就活」
20代・第二新卒・既卒のための転職サイト「Re就活」。
「もう一度、納得できる仕事を探したい」…というあなたの向上心に期待する企業との出会いが待つ転職サイトです。

300リサイズ_会員登録ボタン(緑)unzip.jpg