会社都合で退職した場合・体調不良や家族の事情でブランクがある場合の自己PR例文集

  • シェア
  • ツイートする
  • ブックマーク

Re就活編集部 オキタ

会社都合で退職した場合・体調不良や家族の事情でブランクがある場合の自己PR例文集

main.jpg

体調不良や家族の事情でブランクがある場合の自己PR例文集

退職理由をあえて自己PRで言う必要はありませんが、採用担当者が一番不安に思うのは退職理由となった「体調不良」や「家族の事情」が採用後に業務に支障をきたすのではないか、ということ。退職理由を伝えた場合は、採用担当者の不安を払拭するために、現在の健康状態や今後の勤務に問題がないことを伝えましょう。

例1:体調不良で退職し、一年間のブランク期間を経ている場合

「インターネットのプロパイダサービス関連会社の営業職として3年間勤務してきました。前職では成約後のアフターフォローの質を向上させ、顧客満足度を持続させることを何よりも考えてきました。信頼関係を築き、持続させていくために定期的に顧客アンケートをとったり、社員が顧客に積極的にヒヤリングをする態勢を整えるべく尽力した結果、顧客満足度調査の結果を前年度112%まであげることができました。 現在は体調も回復し、業務に支障をきたすことはありません。ブランク期間中は営業のノウハウについての関連書籍を読み、営業職のスキルアップセミナーに参加したりするなど、日々努力してきました。今後は健康管理に充分留意し、貴社にて積極的に仕事に取り組んでいきたいと考えております。」

ポイント

  • ・客観的な実績は説得力のあるアピールポイントになる
  • ・ブランク期間中もスキルを磨いていたことをアピールしよう

例2:家族の介護で半年間のブランクが空いた場合

「親の介護の必要があり前社を退社しましたが、現在では介護施設に入所していますので、業務に支障はありません。前職ではインターネット広告の営業をしていました。複雑なサービス内容を初めてのお客様に「わかりやすく」説明することを何よりも大切にして業務に取り組んでおりました。その結果カスタマーサービスを通すよりも、私個人にお問い合わせいただくといった信頼関係を顧客との間に生むことができました。移り変わりの激しい業界なので、ブランク期間にも常に業界についての最新情報をキャッチアップするように努めていました。短期間で貴社に貢献できるようにスキルアップを怠らず、業務に精一杯取り組みたいと考えております。」

ポイント

  • ・家庭の事情が今後の業務に差し支えのないことを述べる
  • ・ブランク中に努力していたことや今後どのように業務に取り組むのかを述べよう

体調不良や家族の事情でブランクがある場合の自己PR例文集

退職理由をあえて自己PRで言う必要はありませんが、採用担当者が一番不安に思うのは退職理由となった「体調不良」や「家族の事情」が採用後に業務に支障をきたすのではないか、ということ。退職理由を伝えた場合は、採用担当者の不安を払拭するために、現在の健康状態や今後の勤務に問題がないことを伝えましょう。

例1:体調不良で退職し、一年間のブランク期間を経ている場合

「インターネットのプロパイダサービス関連会社の営業職として3年間勤務してきました。前職では成約後のアフターフォローの質を向上させ、顧客満足度を持続させることを何よりも考えてきました。信頼関係を築き、持続させていくために定期的に顧客アンケートをとったり、社員が顧客に積極的にヒヤリングをする態勢を整えるべく尽力した結果、顧客満足度調査の結果を前年度112%まであげることができました。 現在は体調も回復し、業務に支障をきたすことはありません。ブランク期間中は営業のノウハウについての関連書籍を読み、営業職のスキルアップセミナーに参加したりするなど、日々努力してきました。今後は健康管理に充分留意し、貴社にて積極的に仕事に取り組んでいきたいと考えております。」

ポイント

  • ・客観的な実績は説得力のあるアピールポイントになる
  • ・ブランク期間中もスキルを磨いていたことをアピールしよう

例2:家族の介護で半年間のブランクが空いた場合

「親の介護の必要があり前社を退社しましたが、現在では介護施設に入所していますので、業務に支障はありません。前職ではインターネット広告の営業をしていました。複雑なサービス内容を初めてのお客様に「わかりやすく」説明することを何よりも大切にして業務に取り組んでおりました。その結果カスタマーサービスを通すよりも、私個人にお問い合わせいただくといった信頼関係を顧客との間に生むことができました。移り変わりの激しい業界なので、ブランク期間にも常に業界についての最新情報をキャッチアップするように努めていました。短期間で貴社に貢献できるようにスキルアップを怠らず、業務に精一杯取り組みたいと考えております。」

ポイント

  • ・家庭の事情が今後の業務に差し支えのないことを述べる
  • ・ブランク中に努力していたことや今後どのように業務に取り組むのかを述べよう

20代の転職なら「Re就活」

20代・第二新卒・既卒のための転職サイト「Re就活」。
「もう一度、納得できる仕事を探したい」…というあなたの向上心に期待する企業との出会いが待つ転職サイトです。

求人はすべてキャリアチェンジ大歓迎。あなたを採用したい企業から届く「スカウト機能」など、はじめての転職をサポートする機能が満載です。

“これまでの経歴”ではなく、“これからの可能性”を。あなたの可能性に期待するたくさんの企業が、あなたのチャレンジを待っています。