社内SE(システムエンジニア)は普通のSEとどう違う? 社内のシステムを担う仕事とは

  • シェア
  • ツイートする
  • ブックマーク

前畑 泰広

社内SE(システムエンジニア)は普通のSEとどう違う? 社内のシステムを担う仕事とは

更新日:2019年10月18日

 

「IT系の仕事」と聞くと、システムエンジニアを思い浮かべる方も少なくないでしょう。

システムエンジニア(SE)は、ユーザーの要望にそって会社のコンピューターのシステム設計を行い、スムーズに業務を行えるようにするのが仕事です。

このシステムエンジニアという職種には、社外の企業を取り扱う人と、社内のシステムを取り扱う人の2パターンがあり、この記事では、社内SEについてご紹介します。

 

社内SEとは?

求人の募集項目のなかに「社内SE」という文字を見ることもあるでしょう。

社内SEという言葉だけ聞くと、「社内の運用を円滑にするためのシステム開発をする仕事」というイメージが強いですが、実は社内SEの仕事は幅広いため、しっかりと自分の目指している仕事かを確認する必要があります。

本来「社内SE」とは、社内のコミュニケーションの活性化や、組織の意思決定を効率化するために、企業内のITに関する開発・管理業務に携わるIT専門職です。社内システムやインフラの構築、保守運用など社内システムが常に安定稼働するように整える仕事をしています。

しかし最近では、「パソコンのなんでも屋さん」という認識で、社員が使うパソコンのトラブル対応を求められることも珍しくありません。

そのため、企業が求めるシステムを導入する仕事を行う会社を指す「SIer」と社内のIT専門職である社内SEは同様に扱われることがありますが、違う仕事内容や働き方であるため注意が必要です。

社内で扱うシステムにはどんなものがある?

会社では、さまざまな業務にITを用いて効率化しています。

社内には人事や経理、教育、営業などと様々な部署がありそれぞれの業務に適したシステム設計をしなければいけません。

人事であれば社員やアルバイトの管理システムを作ることになりますし、経理であれば会計システム、営業であれば顧客管理システムなどを企画・開発を行い運用していくことになります。

 

社内SEが人気なのはなぜか?

クライアント企業のシステム開発を請け負う場合、納期が近づけば忙しさが増すケースも多くなります。しかし社内SEの場合、相手企業との連携がないため納期に融通が利きやすいといえます。クライアントから無理な納期で依頼されることもなく、比較的残業が増えにくい。つまり働きやすい。それが、社内SEが人気のある理由の1つです。

また、自分の仕事の成果が見えやすいという環境も人気の理由です。自分の会社や同僚のためにシステムを設計するため、導入後の現場の意見や感想が直接得られます。自分の仕事が目の前で運用されるという環境は、実感を得やすく仕事のやりがいにつながります。

 

社内SEに求められる能力

社内SEになるには、業務に関連する幅広い知識を持っていること、または知識を得る姿勢、そして優れたヒアリング能力とコミュニケーション能力が必要です。

社内SEは、社内のシステム改善のために部署内外の様々な人と密に連絡を取ります。また相手の要望を聞くだけでなく、頃どんな業務をしており、どういった部分で苦労しているかも聞き取らなければいけません。そのためには、会計には会計の、人事には人事の知識をしっかり持っておく必要があります。

また社内SEは、社内の成果を上げるためのバックアップがメインの仕事です。そのため社内Sの仕事をしつつ、積極的に他部署とコミュニケーションを取ることが大切になってきます。

他部署の人と雑談するだけでも、自分がどんな仕事をしているかを知ってもらう機会になりますし、雑談の中からシステムの改良点を見つけることもあるでしょう。

また、領域によって異なりますが、社内SEは最新のIT記述に関する知識やIT戦略に関する知識も必要となります。ITストラテジスト試験やITコーディネーター試験を活用すると幅広く学ぶことができるためオススメです。

pixta_29435246_M.jpg

社内SEへの転職を検討されている方は「Re就活」をご活用ください。多くの求人や転職情報が見つかるはずですよ。

▼社内SEの職種を希望される方はこちら

https://re-katsu.jp/career/search/sch_result.aspx?p5=0606

 

20代の転職なら「Re就活」
20代・第二新卒・既卒のための転職サイト「Re就活」。
「もう一度、納得できる仕事を探したい」…というあなたの向上心に期待する企業との出会いが待つ転職サイトです。

300リサイズ_会員登録ボタン(緑).jpg