大阪へ転職|大阪に帰りたい・行きたい20代・第二新卒へ大阪の転職事情を解説

  • シェア
  • ツイートする

Re就活編集部

大阪へ転職|大阪に帰りたい・行きたい20代・第二新卒へ大阪の転職事情を解説

「大阪に帰りたい」や「大阪で働いてみたい」と希望していても、第二新卒や20代でU・Iターン転職できるのか不安な方もいるのでは?今回は大阪で働くメリット、デメリットや、U・Iターンのポイントを、また正社員の求人例もたっぷりご紹介します。大阪への転職ポイントをチェックして新しいキャリアへ踏み出しましょう!

内容

大阪はそもそもどんな場所?転職する際に知っておくべき点

大阪にはどんな企業・仕事・求人がある?

第二新卒・20代のU・Iターン転職はできる?

大阪の第二新卒・20代向き求人例

第二新卒・20代女性におすすめ!大阪へのUターン・Iターン求人例

大阪へ転職するメリット

大阪へ転職するデメリット

U・Iターン転職で注意すべき6つのポイント

大阪に転職するなら転職イベントを使うのがおすすめ!

ポイントをおさえて大阪への転職を成功させよう!

大阪はそもそもどんな場所?転職する際に知っておくべき点

大阪の特徴

大阪は、平成30年度の人口調査で全国第3位と、人口過密都市型の地域です。2016年の統計で大阪は、企業数27万社を数えました。関西圏内で2番目に企業数が多い兵庫県が約15万社であることから見ても、大阪の企業の多さが分かります。大阪は関西の経済や政治、また文化の中心として栄えている大都市と言えるでしょう。関西最大の都市であることから、府内だけでなく京都・兵庫・奈良・和歌山・滋賀などから通勤する人も多くいます。

大阪のオフィス街はどこ?

大阪のオフィスエリアは大きく分けると以下の6つです。

下記以外にも、難波や天王寺、阿倍野の地域の駅周辺にオフィス街が存在しています。

・梅田エリア … JR大阪駅、阪急・阪神・地下鉄梅田駅周辺に位置するエリア

・中之島エリア … 大阪駅から南方約1kmにあるエリア

・本町エリア … 大阪駅から南方約2kmにあるエリア、淀屋橋エリアに隣接している

・堂島エリア … 地下鉄西梅田駅・JR北新地駅の南、梅田エリアの南側のエリア

・淀屋橋エリア … 大阪駅から南方約1.5km離れたエリア

・新大阪エリア … 大阪駅から北方約2kmのエリア

写真2.png

写真3.5.png写真4.png写真5.png

大阪にはどんな企業・仕事・求人がある?

大阪の企業の特徴

大阪は、大手メーカー(製造業)および製薬会社系の本社が多数あります。また人口密度も高いため、金融業界も盛んです。

近年、海外からの観光客増加に伴い、宿泊業や旅行業が活発化しています。製薬会社の本社が多いことから、医療関係のベンチャー企業やIT系ベンチャー企業も増加しています。

【大阪への転職】大阪に集まる仕事ってどんな仕事?

大阪に転職するにあたって、どのような職種が多いか押さえておきたいですよね。

大阪に集まる職種には、以下のようなものが多い傾向にあります。

 

1.技術職

大阪には大手製造業電気メーカーやハウスメーカー、時価総額1位の制御機械メーカーなどがあります。技術職を希望している人は日本や世界を代表する大手メーカーに勤務するチャンスがあります。

 

2.営業職

大阪を含む関西エリアは、昔から商人の街として栄えてきました。営業は、ビジネスを新規開拓するための重要なポジションです。製造メーカーが多い大阪において、営業職は会社経営の大きなウエイトを占めると言えるでしょう。

 

3.IT系エンジニア

2019年8月の大阪労働局調べでは、大阪のIT求人倍率(情報処理・通信技術者)は4.89となり、2年前が4.18であったことから増加傾向にあります。大阪はITベンチャー企業も多く存在し、エンジニアの不足が予想されるため、U・Iターン転職の方には有利と言えます。

 

4.英語など外国語を生かせる職業

大阪は近年の外国観光客増加に伴い、外国語を使用する職業の求人が拡大しています。空の玄関である関西国際空港をはじめ、宿泊施設、観光案内、飲食関係に至るまで、語学を生かした職業が見つかりやすい環境です。

 

5.人材・総務などコーポレート業務

前述した通り、大阪には約27万社の企業が存在します。大手有名企業の本社も多く、生産性や業務円滑化を図る総務や人事担当者は、企業が必要としている人材と言えます。コーポレート系の転職は大阪で多数募集されているポジションです。

第二新卒・20代のU・Iターン転職はできる?

大阪へ転職において、新卒でなくても就業できるかどうか、心配の方も多いでしょう。20代や第二新卒で大阪へのU・Iターンを希望した場合、採用は見込めるのでしょうか?Re就活では、大阪の全求人数は433件で、そのうち「U・Iターン歓迎」求人が167件となっています。前述したように、大阪は関西の中心都市として様々な職種の求人が豊富な地域です。そのため大阪は、U・Iターン転職の需要は高いと言えるでしょう。

大阪の第二新卒・20代向き求人例

大阪への転職を考えている方へ求人例をご紹介いたします。

【第二新卒・20代におすすめ】大阪の求人例@

募集職種

営業職

仕事内容

・ご訪問

営業職の皆さんには、当社が開発するフィリングや調味液の提案をお任せします。

仕事の中心は、ルート営業。1日4〜5件のお客様をご訪問し、新商品開発の悩みやニーズをヒアリングします。近年、食品事業に注力している当社では、担当エリアの新規開拓にも取り組みます。

・打ち合わせ/社内での連携

お客様からいただいたご要望をもとに企画部や研究開発部と連携して新しい商品やメニューを生み出します。旬やトレンドに合わせた新商品を考案し、自社製品の拡販につなげます。

・ご提案

お客様に新商品や新メニューをご提案。味や香り、利便性、価格など、当社の商品の魅力を伝え、受注・量産につなげます。

求める人材

・とにかく食べることが好き

・流行りのスイーツがとても気になる(ex.タピオカミルクティー)

・「おいしい」と出会えるなら行列に並ぶのもいとわない

・個人ではなく、チームで力を合わせながらプロジェクトを進めていきたい

 

【未経験・第二新卒・既卒歓迎】【文理不問】です!

休日・休暇

年間休日120日以上

◇夏期休暇

◇年末年始

◇有給休暇

◇産前産後休暇

◇育児休暇

◇介護休暇

◇慶弔休暇

給与

専門卒:月給184,000円〜

高専卒:月給184,000円〜

大卒:月給200,000円〜

大学院卒:月給207,000円〜

■昇給:年1回

■賞与:年2回

【第二新卒・20代におすすめ】大阪の求人例A

募集職種

広告・販促提案

仕事内容

◆Webプロモーション(Instagaram、Twitter、Facebookなど)

◆カタログやチラシなどの制作

◆施設の装飾

◆イベントの企画・運営

◆ラジオや新聞などのマス広告を用いたプロモーション

◆学校案内の制作

◆ネットマガジンへの広告掲載やタイアップ企画

◆有名雑誌への広告掲載やタイアップ企画

求める人材

【第二新卒・業種/業界未経験の方歓迎】学歴不問

基本的なPCスキルがあれば、

その他の資格やスキルは必要ありません!

人柄重視の選考を行います。

 

【こんな方が活躍しています!】

◆積極的に新しい知識を吸収できる方

◆目標を持って仕事に取り組むことができる方

◆雑誌やWebなどの広告に興味がある方

◆人を喜ばせることにやりがいを感じることができる方

休日・休暇

完全週休2日制(土・日・祝)

※年間休日122日

◇年末年始休暇

◇夏季休暇

◇慶弔休暇

◇有給休暇

◇産前・産後休暇(取得実績あり)

給与

月給:20万円〜

※年齢・経験・スキルなどを考慮の上、決定します

 

■昇給:年1回

■賞与:年2回

この他にも求人が豊富にあるのでRe就活のサイトでチェックしてみてください!

Re就活は20代、第二新卒に特化した転職サイトです。実績やスキルがなく、不安な方も安心して利用できます。

 

≫大阪のU・Iターン転職求人を調べるならこちら!≪

 

第二新卒・20代女性におすすめ!大阪へのUターン・Iターン求人例

ここでは第二新卒や20代女性に人気の求人をご紹介いたします。

【第二新卒・20代の女性におすすめ】大阪の求人例@

募集職種

一般事務

仕事内容

・事務作業(データ入力、書類作成、web対応など)

・電話、受付連絡、メール、ファイリング

・来客応対、面談対応 他

求める人材

◎休みもしっかり取りたい!

◎正社員デビューでスキルUPしたい

◎誰かの役に立つ仕事がしたい!

◎チームで助け合って仕事がしたい

◎平日も自分の時間がほしい

 

※学歴・職歴問いません!

休日・休暇

完全週休2日制or(B)土隔週+日

※上記、選択可能

■GW、夏季休暇、年末年始休暇

■慶弔休暇

■有給休暇

■産休・育休

給与

■年収:250万円〜

(A)月〜金      月給18万円〜

(B)月〜金・隔週土  月給20万円〜

 

■賞与:年3回(3・6・12月、社歴や業績で異なる)

【第二新卒・20代の女性におすすめ】大阪の求人例A

募集職種

アパレル企画職

仕事内容

・バッグの型づくり

・生地選択・買い付け

・マーケティング活動

・商品研究

・生産指示

など

求める人材

・ファッションが好きな方

・バッグづくりに興味がある方

・トレンドに敏感な方

・人と話すことが好きな方

・柔軟な姿勢で仕事に取り組める方

・テキパキと仕事に取り組める方

一つでも当てはまる方はぜひご応募ください!

未経験・第二新卒・既卒、大歓迎!

休日・休暇

週休2日制

◇GW

◇有給休暇

◇年末年始

給与

■年収:350〜450万円

■月給 22〜28万円+ボーナス

★皆さんの経験や能力に応じて決定します。

■昇給:年1回

■賞与:年2回

この他にも第二新卒や20代の方におすすめ求人がたくさんあります!ぜひRe就活からチェックしてみてください。

 

≫大阪で働きたい女性にピッタリのU・Iターン転職求人を調べるならこちら!≪

 

大阪へ転職するメリット

写真6.jpg

大阪へ転職をお考えの方に、U・Iターン就職の具体的なメリット5つをご紹介します。

・転職求人数・求人の種類が多い

・年収が上がる可能性がある

・東京と比べて生活コストが安い

・交通手段が豊富

・人脈が広がる可能性がある

・グローバルな仕事に関われる

転職求人数・求人の種類が多い

西日本経済の中心である大阪は、転職希望者向けの求人数・種類が豊富なことが特徴です。前述したように、日本を代表する大手メーカーや製薬会社、金融業の本社などが位置しているため多数の求人が期待できます。

年収が上がる可能性がある

大阪へ転職することで年収が上がる可能性があります。特に、比較的人材不足にあるエンジニア職では、大阪の年収は関西圏内トップクラスに位置します。また、中途採用で経験者を優遇する企業も多く、同じ職種では特に年収アップにつながることが多いのがメリットです。

東京など首都圏に比べて生活コストが安い

大阪は東京と比較して生活費を安く抑えられることも大きなメリットです。大阪駅周辺は家賃平均1Kが約6万程度、1DKでも10万以下で借りることもできます。それに比べ、新宿駅付近では平均家賃1Kで約9万円〜12万円と高額になってしまいます。大阪なら主要駅エリアでも、経費を抑えたゆとりのある生活を送ることが可能です。

交通手段が豊富

大阪は電車やバスといった公共交通機関が充実しています。電車は路線によっては24時を超えても運行し、また本数も多いため通勤に便利です。また駅周辺はバス停なども整備され、タクシーがつかまりやすく、車を所有せずに広範囲の移動ができることもメリットと言えます。

人脈が広がる可能性がある

大阪へ転職することで、人脈が広がるチャンスも開けます。大阪は西の商業都市として大規模なセミナーやビジネスコンベンションなど、イベントも多数開催されるエリアです。また国際都市としても発展傾向にあり、新しい交流の場でコミュニティを広げることができるでしょう。

グローバルな仕事に関われる

大阪は東京に次ぐ大都市であり、関西の中心地でもあります。そのため多くの大企業が集まる傾向にあり、中には海外を相手にした会社や職種も数多くあります。

また、関西国際空港や大阪国際空港と世界と日本をつなぐ大きな玄関があるので、海外を相手にしたビジネスが集まりやすいと言えます。

 

≫自分に合った大阪の求人をチェックしてみる≪

 

大阪へ転職するデメリット

大阪への転職にはメリットがある一方、知っておきたい注意点も押さえておきましょう。大阪へ転職の際の心得5つをまとめました。

・東京よりも情報伝達速度は遅い

・東京など首都圏に比べると求人数は少ない

・その他の地方都市と比べて生活費がかかることがある

・ハードワークな職場も多い

・通勤ラッシュがある

・大阪独特の文化になじめない

東京よりも情報伝達速度は遅い

大阪は関西の経済拠点ではあるものの、やはり日本の中心は東京です。そのためビジネスに関する情報や業界動向の流れは、トップスピードではありません。業界の最新情報を入手するために独自にアンテナを張り、アップデートを心がける必要があるでしょう。

東京など首都圏に比べると求人数は少ない

大阪の転職では、求人は東京と比較するとやはり少なくなります。特に専門職などの求人では経験者を優遇する傾向があり、未経験での就職はハードルが高くなる業種も。希望条件を検討しながら、焦らず時間に余裕をもって求人を探すことも重要です。

他の地方都市と比べて生活費がかかることがある

地方都市からの転職の場合、大阪の生活は逆に生活費が上がってしまう可能性も。転職決定前に、収支シミュレーションで将来の経済計画を立てておくことも重要です。大阪近郊の都市から通勤することも考え、ライフスタイルに合った転職先を検討しましょう。

ハードワークな職場も多い

大阪への転職は、ハードワークな職場に遭遇する場合もあります。大阪は中小企業の数が全国第2位で、慢性的な人材不足も問題視される地域。職業別の労働生産性データでは、関西圏の金融、保険、IT業界は製造業に比べると大幅に低く、激務となる労働が懸念されることもあります。転職先の事前の調査をしっかり行っておきましょう。

通勤ラッシュがある

東京ほどではないものの、大阪にも通勤ラッシュがあります。周辺地域である神戸や京都、また、吹田など大阪府内のベッドタウンから大阪市内へ乗り入れの路線は、大変混雑します。電車通勤に馴染みがない、また東京の通勤ラッシュを避けたいための転職、という人は要注意。会社へのアクセスは、しっかり確認しておきましょう。

大阪独特の文化になじめない

大阪への転職は、大阪独特の「ノリ・人情・義理」といった文化も理解しておくことが必要です。大阪ではビジネスシーンでもユーモアのセンスを求められたり、ノリを要求されたりすることもあります。特にIターンで大阪に転職の場合、大阪のユニークな文化への適合性も視野に入れておきましょう。

U・Iターン転職で注意すべき6つのポイント

大阪へ転職を希望する人に、U・Iターンで心得ておくべきポイントを6つまとめてご紹介します。

写真7.jpg転職先が決まっていない状態での離職・大阪への移住

大阪へ転職するにあたり、移住して土地勘をつかんでから就職活動をしようと考える方も多いのではないでしょうか。

しかし、転職先が確定するまでは大阪へのUターンや移住はおすすめできません。なぜなら就職活動が長期化すると、金銭面なダメージが生じかねないためです。また、退社後の職歴に余白ができることでマイナス印象を与えかねないという課題もあります。

さらに生活に不安を感じ、焦りから本来の希望ではない会社へ入社するといった判断ミスを起こしかねません。現在の職場で安定した生活を送りながら、満足のいく転職先を選ぶのがおすすめです。

大阪の求人をこまめにチェック

大阪の転職活動では、東京と比較すると求人数が少ないと感じることもあるでしょう。希望する職種や、待遇に満足のいく転職をするためには、こまめな求人チェックが鍵となります。常に、求人誌や求人サイトなどの募集には目を通しておきましょう。また大阪にUターンで転職希望の人は、両親、親戚、友人、あるいはOGやOBなどに相談するなどして最新の現地情報を取り入れるように心がけたいものです。

大手企業の知名度だけにこだわらない

大阪には有名な大手企業の本社が多く存在します。ただし勤務先が支店になる場合もあり、理想と現場のギャップを感じることもしばしば。知名度だけにとらわれすぎず、面接などで会社の環境や社内の雰囲気などを確認し、シミュレーションしてみましょう。また大阪で有名な地元拠点の企業にも目を向け、条件や希望に見合った転職先を決定することが重要です。

「地元に戻りたい」だけを転職理由にしない

大阪へ転職の動機が「Uターンで地元に戻りたい」という目的だけでは、納得できる転職にはつながらないことも。転職先の企業方針を理解し、事業への貢献意欲を伝えることが重要です。「地元の企業で自分のスキルを活かしたい」や「地域活性化に貢献したい」など転職への明確な理由や目的を示すことで、採用者側にも熱意が伝わります。

実際に大阪に行くなど現地の雰囲気を知る

大阪に馴染みのない人は、転職の前に大阪の文化や風習などについて知っておきましょう。前述したように、大阪には独特の人間関係や大阪ならではの色濃い文化が存在し、ビジネスシーンでもそういった場面に遭遇することは少なくありません。大阪に友人や親戚などがいる場合は、コミュニケーションをとり、大阪文化の知識を深めておくとよいでしょう。

家族への相談・承諾を得て転職する

大阪に転職の意思を固めたら、家族への相談と同意を得ることも大事でしょう。転職活動では転居や情報収集などのサポートで、家族の協力を必要とする場合も。転職活動の動機や進め方など、家族に理解があることが原動力にも繋がります。また、家庭の事情で転職という場合も家族内で意見交換をし、家族が合意の上で転職活動を進めるようにしたいものです。

大阪に転職するなら転職イベントを使うのがおすすめ!

大阪に転職するなら転職イベントへの参加がおすすめです。

何度も大阪に通って企業探しをするのはかなり労力がかかるもの。転職イベントなら、一度で何社もの企業と気軽に話せて、選考参加もスムーズに進むので、転職活動が効率的に進められるでしょう。

Re就活では20代の転職はもちろん、既卒・フリーターの方の就職もサポート。また、転職・就活イベントを、大阪を含めた主要都市で開催しています。大手企業や地元企業の出展も多く、人事担当に直接話を聞くことができる良いチャンスです。大阪への転職活動をどこから始めたらよいか迷っている人は、一度イベントに参加して雰囲気を掴んでみるのもよいですね。

 

≫転職・就活イベントについて詳しく知りたい方はこちら≪

 

ポイントをおさえて大阪への転職を成功させよう!

大阪は関西の中心都市であり、幅広い求人が多数あります。大手メーカーなどの本社をはじめ、地元拠点の中小企業が多数存在し、業界や条件も多種多様。大阪への転職で希望の就業ができれば年収アップにつながったり、新しいスキルを身に着けたりできるチャンスです。転職情報には常に目を配り、大阪のビジネス事情も入手しておくと効率的な転職活動に繋がるでしょう。Re就活には大阪の求人が豊富に掲載されています。大阪での就活イベントなども活用し、理想の転職先を見つけてください。大阪転職のポイントを押さえた就活で、新キャリアのスタートへ!

 

第二新卒・既卒で求人情報・転職イベントを調べるならRe就活!≪