既卒・第二新卒・若手転職者のための就職・転職活動お役立ちコラムお悩み解決!!!

既卒・第二新卒が「業界研究」で気をつけるべきポイント

カテゴリ:企業探し

世の中には本当にいろいろな会社・お仕事があります。
そこから【自分にあった企業を見つけて働く】ことができたら
一番理想的ですよね。

しかし星の数ほどある企業や業界、職種から、
自分にぴったりあったお仕事を見つけるのは至難のワザ。

自分にあった仕事を見つけるための第一歩は
まずはどんな企業・仕事があるのかを知ることから!

…ということで、

今回は就職・転職活動の大切な第一歩、
業界研究をするにあたってのポイントを見ていきましょう。

【ポイント1】特定の業界へのこだわりを捨てる

 

好きなことを仕事にする!絶対この業界!!
と、こだわりの強い人もいますが、
たくさんの可能性がある中で視野が狭くなってしまうのは
少しもったいない気がします。

あまりにも特定の業界や企業へのこだわりが強すぎると、
お祈りされたときのショックもかなり大きいですし
柔軟に業界や職種を変更することができなくなってしまいます。
(そんな知り合いがいたような…)

就職・転職活動は、いろいろな業界をみておく機会でもあります。

業界の将来性や成長性に目を向けてみることも大切です。
ながく働き続けたいひとは特に重視したほうがいいかもしれませんネ。

【ポイント2】企業HPの情報だけで判断しない

今のご時勢、インターネットを使えば
本当にいろいろな就職・転職情報が手に入りますよね。
しかしその反面、あいまいなものや主観に基づいた情報が多くあるのも事実です。

業界研究の情報収集の手段としてはOB・OGの方や
実際に企業の中で働いている社員さんにお話をきいてみるのも手です。

企業セミナーや業界研究イベントなどにも積極的に足を運んで
気になる業界で働いているひとに積極的にアピールしてみましょう。
HPでさがすよりも早いし、深い話が聞けそうですね。

業界研究や就職・転職活動をしている中で浮かんできた質問を
まとめておいて面接などの際にぶつけてみるのもよいでしょう。

【ポイント3】手当たり次第に業界研究をやらない

就職・転職活動はいろいろな業界や会社を見られるチャンスでもあります。

既卒・第二新卒の方は、ぜひ自分に本当にあっている仕事は何なのか、
自分はどんなことを大事にして就職・転職活動を進めていくのか
ということを、じっくりと考えてみてください。

業界研究をするにも、それなりの時間がかかるもの。
手当たり次第に業界研究をするのではなく、
自分の適正をよく知った上で業界研究をしていくようにしましょう。
(自分の適性がよくわかってない人は適職診断の記事をチェック!)

業界研究と企業研究。
どちらもとても重要なので、時間を割いてぜひじっくり取り組んでみてください。

企業研究については「企業研究」の記事をチェックしてみてくださいね♪


Re就活で理想の就職・転職を!

ビジネスマナーがまだ身についていない職歴の浅い方や、いままで働いたことのない既卒の方でもご安心ください!
Re就活には就職・転職に役立つ情報が満載。既卒・第二新卒歓迎の新着求人も日々アップされています。
まずは会員登録をして、ぜひアナタの希望にあった就職・転職を実現させてくださいね。

      

Re就活への会員登録はコチラ!

Re就活は未経験・就業経験なし・経歴2年以下がハンデにならない唯一の就職サイト!既卒・第二新卒・若手転職者の方は、ぜひ会員登録の上、ご利用ください!

会員登録(無料)

Re就活は未経験/就業経験ナシ/経験2年以下がハンデにならない唯一の転職サイト

既卒・第二新卒・若手転職者の方は、ぜひ会員登録の上、ご利用ください!

  • 会員登録はこちら

    会員登録(無料)

  • Re就活の説明はこちら

    他の転職サイトとココが違う!Re就活3つの特長

このページの先頭へ

ページのTOPへ戻る

© Gakujo Co., Ltd. All rights reserved.