失敗しない20代の転職活動ガイド

4応募書類

失敗しない !20代の「履歴書」 と 「職務経歴書」 の書き方

履歴書は「自己紹介シート」。内容はプロフィールや経歴、志望動機などが中心。一方、職務経歴書は「スキルのプレゼンシート」。具体的なスキルや担ってきた仕事、実績を具体的に書きます。

どちらも「応募企業が何を求めているか」を理解した上で書くことが、失敗しない「履歴書」と「職務経歴書」作成のコツ。堅実さが求められる企業には几帳面な印象を与えるように書くなど、企業が求める人物像を見極めることが重要です。

また、キャリアやスキルに自信がない人も職務経歴書は必ず作成しましょう。「社会人としての基礎が身についていること」や「自分なりに意識して取り組んできたこと」など、大きな実績でなくても十分アピールポイントになります。

「履歴書」で採用担当者が見るポイント

  • 志望動機に意欲が感じられるか

  • 希望条件や通勤時間に無理がないか

  • ていねいに書かれているか

「職務経歴書」で採用担当者が見るポイント

  • 応募企業が求めるスキルがあるか

  • 仕事で活かせる強みを自覚しているか

  • プレゼン能力があるか

「職務経歴書」で採用担当者が見るポイント

応募書類サンプル集

※クリックで拡大

履歴書サンプル

履歴書サンプル

職務経歴書サンプル

職務経歴書サンプル

封筒サンプル

封筒サンプル

送付状サンプル

送付状サンプル

履歴書・職務経歴書フォーマット ダウンロード(無料)

さっそく「応募企業が何を求めているか」を意識して、履歴書・職務経歴書を作成してみましょう!今回は特別にRe就活の履歴書・職務経歴書フォーマット(Word形式)をご用意しました。ダウンロードはもちろん無料!ぜひご活用くださいね。

履歴書ダウンロード

職務経歴書ダウンロード

ワンポイントアドバイス

履歴書は手書きとパソコン入力、どちらがいいですか?

?

応募企業によって使い分けるのがベストです。

堅い業界や老舗の企業では手書きが、先進的なIT業界や外資系の企業ではパソコン入力が好まれる傾向があります。

しかし、大半の企業では「手書きの履歴書の方が一般的ではあるが、パソコンで作成していても問題はない」という認識のよう。

いずれにせよ、企業研究や企業説明会を通じて「応募企業はどういう価値観か」を見極めることが重要です。