失敗しない20代の転職活動ガイド

5面接

好印象を与えるために押さえておきたい 「面接の流れ」

「これから一緒に働く人」をえり抜くための採用面接。「自分たちが求める人物像にどれだけ近いか」を採用担当者は判断します。未来の上司である採用担当者に「一緒に働きたい!」と好印象を与えることが、20代の転職活動を成功させるための近道。あらかじめ面接の流れを押さえておき、余裕をもって本番に備えましょう。

STEP1 転職理由と志望動機

STEP1 転職理由と志望動機

  • 開始5分前には会場へ!遅れるのも早すぎるのもNG
  • スーツ、髪型の乱れは事前に整えて
  • 入室時は「失礼いたします」と爽やかに一礼!ノックは3回が基本

STEP2 自己紹介

STEP2 自己紹介

  • 「経歴」「自己PR」「志望動機」を簡潔に!目安は3分程度
  • 「企業が求める人物像」にマッチした話し方を意識して
  • 話を盛り込みすぎると、言いたい事が分からず悪印象なので要注意

STEP3 転職理由と志望動機

STEP3 転職理由と志望動機

  • 転職理由は前向きさを意識!前職のグチや悪口は絶対NG
  • 志望動機は具体的に!企業が求める人物像であることをアピール
  • 意欲的な表情で印象アップ

STEP4 入社後について

STEP4 入社後について

  • 「あなたのビジョン」と「企業のビジョン」がマッチしているかが見られる
  • 経験や強みを活かし、会社にどう貢献できるかをアピール
  • 企業研究はしっかり!熱意を伝えよう

STEP5 逆質問

STEP5 逆質問

  • 「何か質問は?」逆質問は自分を売り込むチャンス
  • 「入社後を具体的にイメージするための質問」は意欲的で好印象
  • 労働条件の質問に終始すると印象がマイナスに

面接直前シミュレーション!必ず聞かれる4つの質問

  • 自己PRをお願いします。
  • あなたの職務経歴を説明してください。
  • 退職理由は何ですか?
  • 志望動機を教えてください。

面接直前シミュレーション!必ず聞かれる4つの質問

面接で必ずされる質問は、事前にしっかり準備しておきましょう。ただし、暗記した文章をただ読み上げるのはNG。採用担当者の表情も見ながら、心をこめて伝えましょう。

ワンポイントアドバイス

転職活動ではどんなスーツを着るべきですか?

?

転職活動では、清潔感のあるスーツを選びましょう。黒や紺、グレーや茶など、シンプルなものがベター。新卒のようなリクルートスーツを着る必要はありません。スーツのヨレや髪型の乱れを整えるのはマストです。

また服装も、「企業が求める人物像」に合わせて選べると尚良いでしょう。服装は「自分をどのように見せたいか」を表現できる恰好のツール。清潔感を意識して、戦略的にスーツを着こなしましょう。

未経験からの転職がハンデにならない!20代の求人サイト Re就活

未経験からの転職がハンデにならない!20代の求人サイト Re就活

  • 会員登録はこちら

    会員登録(無料)

  • Re就活の説明はこちら

    他の転職サイトとココが違う!Re就活3つの特長

このページの先頭へ

ページのTOPへ戻る

© Gakujo Co., Ltd. All rights reserved.